CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
カードの不正利用
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    ただですら忙しい年の瀬に、私は間抜けなカード詐欺に引っ掛かりそうになった。

    月末の支払い金額を確認していところ、身に覚えの無い利用があったわけだ。

    たいした金額じゃないが、それでもむちゃくちゃ腹が立ってすぐにカード会社に連絡した。

    すると、連絡先を教えるから当事者同士で話し合えとの事である。

    この言い方にも腹が立ったが、とりあえず興味もあったので自ら電話してみたわけだが...

     

    私はずいぶん長いことクレカを使っているが、今までこんな不正利用をされた事が無く、今回が初めてだ。

    私がクレカを使う場所は限られていて、ネットショッピングと飲み屋とタクシーくらいである。

    使っているクレカは2枚で法人用と個人用を使い分けている。

    私は非常に真面目な経営者なのである(笑)

    私の行き付けの飲み屋さんでは基本的に現金で支払うし、怪しい店には出入りせん。

    なので、何故カード情報が漏れたのかがわからん。

    ちなみに、不正利用を喰らったのは個人用である。

    つまらん前振りはさて置き、その利用先の電話番号を検索すると怪しげなNPOで、さっそく電話してみたところ音声案内で携帯の番号を教えられる。

    その携帯番号にかければ、これまた音声案内で『運転中なのでおかけ直しください』との事だ。

    カード会社にまた電話してこの事実を伝えたが、この件は保険の対象になるとの事である。

    まぁ、私には実害がないけど、カードは再発行になるし、あまり気分の良い話じゃない。

    それにしても、何故カード情報が漏れたのか不思議である。

    よく聞くところでは、怪しげな店で使った時にスキミングされると言うが、残念ながら私にはそんな趣味はない。

    利用当日は自宅に引きこもっていたし、何処から情報が漏れたのか心当たりもない。

    カードは止めてしまったし、後はカード会社の問題であるがこの結果には興味がある。

    ついでに、過去1年間のカード利用明細をチェックしてみたが、特に問題はなかったようだ。

    今回の不正利用に気が付いたのは偶然だが、これからは真面目にチェックせにゃイカンと思う。

    変な使い方をしていなくとも、こんなトラブルは起こるのだ。

    師走の忙しい時だと腹が立つよな。

    まぁ、いくら注意しても起こり得るトラブルなんだけどね。

     

    私は酔っ払うとアホになるようで、飲みに行く時は余計な現金を持たないようにしている。

    出来るだけカードを使い、利用明細ももらうようにしている。

    これだと、ある程度まで自分の行動パターンが把握出来るからね。

    翌朝に自分の行動を確認して反省する事が出来るのだ。

    あまりにアホな使い方をして情けなくなる事ばかりなのだが(泣)

     

     

     

    | じじいの独り言 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ネットショップ設立の理念
    0

      JUGEMテーマ:ウェブビジネス

      こんにちはikeです

      私はアロハファクトリーの運営について、友人たちから『遊んでるのか?』とよく聞かれるが、その真実は私にもわからない。

      その実態は、遊びのようでもあり、商売のようでもある。

      やってる本人がわからんのだから、誰にもわからないと思う。

      仮にわかったところで、何が起こるわけでもなかろう。

      ただ...遊びだとしたら、ずいぶん高い遊びだと思うけどね(笑)

       

      私は映画好きな仲間の飲み会に参加するのだが、彼らの熱意には驚いてしまう。

      それぞれが仕事を持っていて、映画製作は遊びなのだが、誰もが手弁当で参加しているのである。

      そんな熱気に煽られて、私も端役で撮影に参加した事もある。

      もっとも、恥ずかしくて完成した作品はゆっくり観られないでいる(笑)

      私はダメダメな演技をしているに違いないからである。

      与太話はともかく、これは素晴らしい大人の遊びなんだと思う。

      たぶん、アロハファクトリーもその存在する意味は同じなのだろうと思う。

      つまり、似たような仲間が集まって愉快なバカ騒ぎをするために設立された組織なのだ。

      それもわざわざ法人化してあるのだから手間がかかっている(笑)

      遊びのためにそこまでやるかね?

      まぁ、純粋な趣味とは言えないけど、ガチな商売でもない。

      ちょっと中途半端な立ち位置なんだけど、基本は遊びのための法人なんだと思う。

      実際のところ、設立当初のメンバーは遊び感覚でやっていたし、仲間内でも、アロハ屋を法人化するなんて悪い冗談みたいに思われていた。

      それでも、私たちが楽しめたのは間違いない事実だ。

      こんな遊びが出来たのも、ITテクノロジーの進歩のおかげである。

      技術の進歩で私たちの遊びのフィールドが広がり、誰もが参加出来るようになったわけだ。

      私には特別なスキルも豊かな資金も無いけれど、自分なりのアイデアだけで遊び場を開拓したのだろう。

      私はアロハシャツを作り、別の仲間は映画を撮る。

      オッサンどもはそれぞれの遊び場を持っているのである。

       

      ここ数年の私はアロハファクトリーの創業の理念を忘れていたようで、法人組織や現在のWebサイトを維持するためだけに苦労していたようだ。

      単に現状維持だけが目的だったのだろう。

      元々は遊びのために作った法人なんだから、それを使って楽しむのが当然なんだよな。

      我が社は経営者養成道場じゃないのである(笑)

      余計な苦労をするのではなく、楽しむ事が目的なのだからね。

       

       

      | Web関連 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
      速い車と可愛い彼女
      0

        JUGEMテーマ:つぶやき。

        こんにちはikeです

        昨日はかなり前から頼んでいたパーツが届いたと云う連絡が入り、W210のパワーウィンドの修理に行ってきた。

        ガレージの社長とはずいぶん前からの付き合いで、私の歴代の愛車の面倒を診てもらっている。

        元は芝浦のヤナセでメカニックをやっていた人で、アメ車やおベンツが得意なので助かっている。

        年末の挨拶も兼ねて修理に行ったのだが、先ずその前に洗車である(笑)

        車を汚くしていると怒られてしまうからね。

         

        私は下町のスラム街で青春時代を過ごしたが、その当時の貧しい若者たちは車にすべてを掛けていた。

        何より先に車なのである。

        まぁ、当時は可愛い彼女と速い車があればたいていの若者が幸せだった時代だったと思う。

        スラム街の若者たちは、それが極端だっただけなのだろう。

        もちろん私もその中の1人で、可愛い彼女とあまり速くない車に夢中だった。

        なんか絵に描いたような青春じゃないかね(笑)

        その後に私はサーフインやウィンドサーフインを始め、その時期は車を運搬用の道具として使うようになった。

        つまり、車と云うモノの単体としての魅力を感じなくなっていた時期なんだろう。

        そんな時期には車に実用性しか求めないもんだ。

        しかも、海で使うと車は激しく錆びるから、どうしても使い捨て感覚になるもんである。

        だが、リーマン稼業に下足を付ければサーフインどころじゃない。

        毎晩飲み歩いているうちに、私は博奕の世界にどっぷり浸かってしまった(笑)

        時はバブルの真っ盛りで、私のような小僧さんまでが接待ゴルフに駆り出された時代である。

        たまたま博奕で大勝して、私はゴルフ用のおベンツを手に入れた。

        ちなみにW124のワゴンで、本国仕様のスポーツラインである。

        これはバカっ速い車で、ワゴンだからキャディーバッグも山ほど積めた。

        そして、昨年まで無事に走ってくれたわけだ。

        結局、アロハ屋になってゴルフは止めてしまったが、今でもおベンツはワゴンに乗っている。

        いずれは、おベンツで行商に行く事もあるだろうから、その日のためにワゴンがいい。

        下手すりゃ、死ぬまでこの車で足りてしまうと思う。

        まぁ、最終的にはアメ車に乗りたいと思っているのだが...

         

        私のW210の修理が終わってから、ガレージの社長とお茶を飲んだのだが、社長は『最近の若者は車に乗らないんだよ』とぼやいていた。

        結局、メンテにくる常連客と車談義をしてばかりだと言うのである。

        その常連客はみんなオッサンなのだろう(笑)

        私たちの世代は若い頃に可愛い彼女と速い車がほしかったが、今の若者は何がほしいのだろうか?

        可愛い彼女だけで満足なのかもね。

         

         

        | じじいの独り言 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
        2017年12月09日のつぶやき
        0
          10:13
          大激怒の後に https://t.co/TVe4nhqCFg #jugem_blog
          | じじいの独り言 | 03:00 | - | - |
          大激怒の後に
          0

            JUGEMテーマ:ウェブビジネス

            こんにちはikeです

            アロハファクトリーは現在5つのWebサイトを運営しているが、そのサイトの1つでドメインの契約に関し、私が誤った操作をしたらしく妙な請求が発生した。

            要はドメインの契約期間が残っているのにもかかわらず、その先の1年分を私が知らぬ間に延長していたらしいのだ。

            その誤操作については明らかに私のミスなのだろうが、私にはその認識がないわけで、その請求内容を確認したくてサポセンに連絡をした。

            ところが、サポセンの奴らがろくに調べもせずにいい加減な回答をするもんだから、私も大激怒してしまったわけである。

            まぁ、私もアホだけど、あのサポセンのやつらの態度もひどいもんだよな。

             

            私にはWeb系のノウハウがほとんど無いのだが、それでもダラダラとWebサイトの運営をしている。

            それが良いのかどうかはわからんが、とりあえずサーバーとドメインの管理くらいは出来るようになった。

            自社のサイトをただ維持しているだけならそれでもいいのだが、厄介な事に我が社が管理している5サイトのうち2つは得意先のサイトなのである。

            本音では、どこか良い業者さんでもあればリリースしたいところだが、そうも出来ん。

            短期的にはダラダラと継続するしかないのだが、いずれは何かしらの判断をせにゃならんと思う。

            まぁ、Webのスペシャリストが見つかればすべては解決するが、こればっかりはどうなるかわからん。

            こうなってみると、私も『引き』が弱くなってしまったと痛感するね。

            以前の私であれば、こんなピンチになれば必要な人材が自然と現れたものである。

            私は過去に何度も生きるか死ぬかという局面に立たされたが、その都度ピンチを切り抜けてきた。

            そうでなければ、こんな呑気なブログなんてやっていられんだろう(笑)

            ところが、今回ばっかりは自力でピンチを切り抜けるしか無いようである。

            Web系と云っても制作とソリューションのスキルは別なのだが、その両方を供えていて、しかもアロハシャツが好きな奴が居ればめっけもんだと思う。

            そんな人間がリクルート出来れば最高だが、そうでなければ自分でやるしかないわけだ。

            とりあえずは現状維持が可能な状態にあるが、それでも来年の春先までには人員を確保せにゃならんだろう。

            まさかこの年になってWeb系の勉強をせにゃならん羽目になるとは思わなかったが、それも残酷な運命なのである。

            ふと思えば、私がこんな気分になったのもあのサポセンの奴らの態度が原因なのだろう。

            ろくすっぽ調べもせずにいい加減な返答をして、しかもやり取りはメ−ルなのである。

            そんなつまらない契約状況を確認するだけで6往復のメールをやり取りしているわけだ。

            こんな体験をすると、ドメインの契約だけでなくWeb系の作業全般を自分でやってみる気になるもんだ。

            こんな風に足掻いているうちにどんどん時間は過ぎていくのだろうが、まぁ出来るだけやってみようと思っている。

            さてさて、来期はどうなるのだろうか(笑)

             

            私は今までWeb系の契約から制作までをアロハじじい2号に任せていた。

            そして私は法人の運営やらアロハシャツの製造と営業を担当していたのだが、今ではすべての業務を自分で処理せにゃならん立場である。

            当然ながら、出来ないものは出来ないし、出来る事でも時間がかかる。

            そんな中でやらなきゃならない事を、私は優先順位を付けて処理していくしかあるまい。

            それが可能かどうかはわからんが・・・それでもやらなきゃならんのだろうね(笑)

             

             

            | じじいの独り言 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
            | 1/897PAGES | >>