CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
選挙は下品なショーなのか?
0

    JUGEMテーマ:ぼやき

    こんにちはikeです

    昨日はお袋さまと2人で期日前投票に行ってきたのだが、多くの爺婆で賑わっていたと思う。

    まぁ、平日の真っ昼間にヒマを持て余しているのはご隠居さんくらいなもんである。

    そろそろ候補者の下馬評が定まったから、投票に来たのかも知れんな。

    たぶん、全国各地で同じような投票風景が見られるのだろうね。

     

    さて、今回の解散総選挙は各政党の思惑がらみで行われているのだろうが、政権与党も薄氷を踏む思いだっただろう。

    ポーカーに例えれば、与党は手役も無いのに見せ札に頼って大きく賭けたようなもんだ。

    ところが、野党には『新党』という手役が入っていたのである。

    その手役が本物なら与党はボロ負けだったはずだが。実は単なるカードの見間違いで、まだ野党も手役が出来ていなかったというオチになりそうだ。

    すると、両者とも手役は無くてカードのハイローで勝負は決する。

    ポーカーもフルハウスの対決なら見応えがあるが、ノーハンド同士の駆け引きも面白いもんである。

    一旦は新党が有利に見えたものの、あっさりチョンボで墓穴を掘ってしまったね。

    そんなこんなで、今回は低レベルな選挙になってしまったようだが、最後のカードを晒すまで結果はわからない。

    まぁ、期日前投票も始まり、マスコミの出口調査も始まっているが、新党は圧勝どころか現議席の確保がやっとらしいね。

    かといって、与党にしても辛うじて過半数維持がいいとこだ。

    まぁ、逆風中で政権維持なら上等だろう。

    結果は何も変わらんわけで、これじゃ私たち国民は救われないが、それでも今回の選挙で下品な政治ショーを楽しめたのではなかろうか?

    当選するためならどの政党にでも行く代議士がハッキリしたわけだ(笑)

    昔からその類いの代議士は居たが、こんなにハッキリしたのは初めてだろう。

    彼ら彼女らは個人の能力以前に、人間としての品格が欠けていると思う。

    なんか私たち暮らすの社会の縮図みたいなもんである。

    そんな下品なショーを観て楽しんでいるのも寂しいもんだが、それでも1つくらいはメリットが在ってもいい。

    なので、私も開票を楽しみにしている。

    22日は眠れぬ夜になるだろうが、こんなショーは滅多にあるもんじゃない。

    本当はもっと良い意味で、選挙を楽しみたいのだが...

     

    私たち一般庶民は自分の欲に従って行動するが、それは私人としての行動なんだから誰に文句を言われる筋合いはない。

    ところが代議士は公人であるから不倫も出来んし、友人たちとの交際だって制限される。

    普通はそんな立場になりたくないよね?

    だが、代議士は何度落選しても立候補するもんだ。

    余程のメリットが在るのかも知れんけど(笑)

     

     

     

    | じじいの独り言 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
    健康診断の準備
    0

      JUGEMテーマ:健康

      こんにちはikeです

      私は不健康な生活を送っているくせに、妙に健康フェチなところがある。

      自分でもその理由がわからんのだが、年に2回は健康診断を受けて自分のコンディションをチェックしている。

      だからと言って、酒を止めるわけでもなく、タバコもパカパカ吸っている。

      まぁ、健康だからこそこんな冗談みたいな行為を続けているのだろうね(笑)

       

      私は子供の頃から怪我ばかりしているが、大病はした事が無い。

      基本的には私は健康体なのだと思う。

      健康体どころかケダモノじみた体力があるのではなかろうか?

      学生時代はタコ部屋に詰め込まれて働いても笑顔で生還しているのである。

      そして、社会人になってもそんな生活は変わらず、灼熱の砂漠で働いたり、そこで戦争に巻き込まれても五体満足で帰国した。

      なので、ぬるいリーマン生活なんぞでは肉体的にガタが来るわけが無いわけだ。

      あくまでも肉体的にはである。

      肉体的には健康でもそれがすべてじゃないわけで、長いリーマン生活で精神は病んだのかも知れんな。

      それは酒の飲み方に現れている。

      酒の摂取量は変わらんけれど、ハシゴ酒が増えたし、ヘロヘロになるまで飲まないと気が済まなくなったわけだ。

      これって典型的なアル中の症状じゃないかね?

      例えば愉快な仲間たちと飲んだりしても、お開きになってから、仕上げに独りで飲まなきゃ気が済まないのである。

      当時の私は病んでいたのだろう。

      まぁ、今でもハシゴ酒はするし摂取量は変わらんけど、そんなストレスからは開放された。

      それだけでも、フリーになった意味は在るのだと思う。

      なので、健康状態は維持されていると思う。

      だからこそ酒もタバコも止めずにのうのうと暮らしているのである。

      健康診断なんて、単なる趣味みたいなもんなのだ。

      ただ、肝機能だけは地味に数値が悪化しているね。

      これだけ飲んでりゃ仕方ないか(笑)

       

      私は別に長生きはしたくないけど、それでも寝たきりになるのは嫌である。

      元気に飲み歩いているうちにコロリと逝きたいと思っている。

      とりあえずは健康診断を受けて、コンディションをチェックするだけで充分だ。

      肝機能が悪くとも酒は止めん。

      少しは控えるかも知れんが、酒を止めてまで長生きはしたくないのである。

       

       

       

      | じじいの独り言 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
      冷たい雨が教えてくれた
      0

        JUGEMテーマ:つぶやき。

        こんにちはikeです

        今年は天候不順で気温の変化が激しいが、ここ最近は冷たい雨が降り続いている。

        気温が15℃を割り込むようになると、私たちの体感センサーは秋の訪れを認識するようだ。

        道行く人たちの服装をみれば、アウターを羽織っている人も増えたし、下手すりゃマフラーを巻いている人まで居る。

        この時期でそんな重装備をしたら、この先どうなるのかね?

        まぁ、私はこの冷たい雨のおかげで、ある事に気が付いたのだが...

         

        日本には四季があり、私たちはこの時期になると冬支度を始めなきゃならん。

        昨日は我が家でもファンヒーターを引っ張り出したりして、冬支度を始めたわけだ。

        まだ、今季は灯油を買っていなかったから、とりあえずエアコンで部屋を暖めようとすると、なんとワーニングのサインが出てしまった。

        ブレーカーを落として放電したり、フィルター系をチェックしてみたが直らん。

        仕方なくメーカーに電話したところ、けっこう致命的なトラブルらしい。

        とりあえず修理を依頼したが、もう16年も前の製品で交換用のパーツが無いらしい。

        修理が可能なら工賃のみで済むのだが、アウトなら大枚の出費を覚悟せにゃならん...

        まぁ、当座はファンヒーターで寒さをしのげるが、もし買い替えをするなら、思いきって他の部屋の分までまとめて替えてもいいかも知れんな。

        我が家も改築してから17年経つわけで、その当時に買い替えた家電もそろそろ寿命なんだろう。

        しかし、リビングで使っている20畳用のエアコンが壊れたのはショックである。

        6〜10畳用のエアコンはいくらでも在るが、20畳だと種類が限られる。

        それ故に売る方も強気で、値引きには応じないと思う。

        まったく今年はいろいろな事が起こるもんだ。

        ふと思えば、我が家は17年前に改築したのだが、そのサイクルでいろいろな事が新しく切り替わっているのかも知れん。

        今は単なる季節の変わり目で、身近な事でバタバタしているが、よくよく考えてみれば、これは私のバイオリズムの変わり目なのだろう。

        ならば、また同じようにバカみたいに楽しい日々が訪れるはずである。

        それに気が付いたのなら、エアコンの買い替えなんて安いもんだと思う。

        人間なんて、単なるツキで生きているようなもんだ。

        ツキ始めればどうにでもなる。

        なので、今日の私はバカみたいにご機嫌なのである(笑)

         

        もし、これから私のバイオリズムが好転してツキまくるなら、そんな兆しに気がついた私は間違いなく天才だと思う。

        普通はエアコンが壊れたら修理費を考えるだけで、それ以外の要素にまで頭が回らんだろう。

        まぁ、出費は痛いが、それで気分が変わるならいい。

        冷たい雨が私にそれを教えてくれたわけだ。

        これからの数年で何かが確実に変わるんだろうな。

         

         

         

        | じじいの独り言 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
        美女との接し方
        0

          JUGEMテーマ:つぶやき。

          こんにちはikeです

          最近の私はある意味でツキまくっているようで、何故か美女と接触するチャンスが多い。

          だが、そんな時に限って厄介な仕事に追われていて、飲みに行くタイミングを逃してばかりいる。

          すべてが同時に満たされるなんて、なかなかあるもんじゃないのだろう。

          まぁ、それでも自宅で美女から頂いたアイラモルトを美味しく飲めるだけでも幸せなんだけどね。

           

          私は幼稚園の頃に大恋愛をしていて、しかもその相手は2人だった。

          知らないと云う事は恐ろしいもんで、当時の私たちには『重婚罪』なんて知識は無かったのである。

          まぁ、知らなくて当然っちや当然なんだろうが、私は恐ろしい幼年期を過ごしたもんだ。

          のっぽで暴れ者のゆかりちゃんは私と一緒に泥んこになって遊ぶパートナーで、小柄でおとなしい良子ちゃんはベンチで私たちが荒れ狂っている姿を眺めていた。

          そして、私たち3人は仲良くクッキーをかじったもんだ。

          なんか私らしく無い、とても幸せなシチュエーションじゃないか。

          だが、そんな幸せも、私の引っ越しですべてが失われてしまったわけである。

          う〜ん、その当時から私は残酷な運命に翻弄されていたのかも知れんな(笑)

          私がモテまくる姿に神も嫉妬するのだろう。

          私もそんな現実に気が付かない程バカじゃないから、女の子とのお付き合いで深みに嵌まる事は避けている。

          だいたいが、私みたいな男がモテる事自体がおかしいのである。

          短気で粗暴な怠け者なんて、女の子に嫌われるすべての要素を満たしているじゃないか(笑)

          しかも私はそれを知っていても直さないからね。

          ところが、そんな私でもモテまくる時があるから不思議なもんである。

          でも、いくらモテまくっても、どうせ上手く行かないようになっているから心配はない(笑)

          仕事が忙しくなったり、急な用事が出来たり、何かしら障害が起こるのである。

          なので、私はクールにとぼけているしかないわけだ。

          つまり、ベストを尽くす必要は無いわけで、普通にしていればいいと思う。

          それでも...美女と一緒に居ると気分は最高なんだけどね。

           

          私は美女と飲んでいると、ついつい飲み過ぎてしまう。

          たぶん緊張するからなのだろう。

          だが、そんな酒も楽しいもんだと思う。

          適度なプレッシャーがかかっていると、普段と違った酒が飲めるじゃないか(笑)

          いつものメンバーで飲んでいると、新しい刺激が感じられないからね。

           

           

           

          | じじいの独り言 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
          IT事業からの撤退?
          0

            JUGEMテーマ:インターネット

            こんにちはikeです

            我が社はここ10年ばかりネット通販でアロハシャツを販売しているのだが、まぁシーズン中は商品がそこそこ売れている。

            ところが、アロハシャツは季節商品なわけで、当然ながら涼しくなると一気に売り上げが下がってしまう。

            つまり、1年のうちで商売になるのは正味6か月なわけである。

            ところが、ショッピングカ−トは設置したらそのままだし、クレジットカードの決済契約もそのまま放置されている。

            このロスをどうにかしようと考えているのだが、なかなかアイデアは浮かんで来ないものである。

             

            アロハファクトリーはいまだに2世代前のカートを使い続けているが、もうそろそろ限界だと思っている。

            実際のところ不具合は起きるし、やたら入力項目が多く面倒なシステムなのである。

            私は自分でもネット通販を利用するが、自社のシステムと比べて新しいカートは使い勝手が良いと思う。

            つまり、我が社はユ−ザ−ビリティを無視しているわけで、私は最低なネットショップオ−ナ−なのであろう(ゴメンナサイ)

            そこで最新のカ−トを導入するのは簡単だが、もっと他に良い方法は無いものかと私は思案中なのである。

            現在では誰もがネットバンキングを利用しているわけで、それなら単なるメールで受発注が出来ないものなのであろうか?

            世の中には「着払い」なんてシステムも存在するし、それを利用するのも1つの方法かと思う。

            それならば、わざわざカ−トなんて使う必要もないわけである。

            入力の手間が省けるし、我が社としてもカ−トを設置する必要もないわけだ。

            まぁ、誰かが使うかも知れんので現在のカ−トは放置したままになっているが、新しいカ−トを導入するかどうかはまだ未定である。

            より良いシステムが簡単に設置出来るなら、新しいカートを導入したいとは思っている。

            また固定費が増えるけれど、それは最低限のコストなんだろう。

            だいたいが、1年の利益を半年で稼ごうとするビジネスモデルに問題があると思う(笑)

            そんな現実はとっくに解っているが、私は怠け者なので放置していたのである。

            ところが、Webマスターのじじい2号が亡くなってみれば、すべてを自分独りでやらなきゃならん。

            すると、金銭的な部分はさて置いてもオペレーションが追い付かなくなるもんだ。

            私独りでは現在の運営状況を続ける事は不可能なのだと思う。

            ここは悩みどころなのだが、規模を縮小するか?社員を雇って拡大路線を取るか?のどちらかを決めなきゃならんよね。

            カート更新の件はそんな流れの中で出てきた話なのだが、近日中に決めなきゃならん。

            今年はいろいろな意味で再スタートの年なんだろうね。

             

            今年は現在稼働中のWebサイトのサーバーとドメインを移転した。

            そして、我が社で製作管理していたサイトの名義変更も済ませた。

            とりあえずのところは、現状維持もしくは縮小傾向にあるのだが、年内にはカートの運用をどうするか決めて、来期からは気分も新たに再スタートするつもりだ。

            今年は我が社も大きな変化に直面したが、それを来期まで引きずりたくは無いのである。 

             

             

            | Web関連 | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
            | 1/883PAGES | >>