CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
選挙は下品なショーなのか?
0

    JUGEMテーマ:ぼやき

    こんにちはikeです

    昨日はお袋さまと2人で期日前投票に行ってきたのだが、多くの爺婆で賑わっていたと思う。

    まぁ、平日の真っ昼間にヒマを持て余しているのはご隠居さんくらいなもんである。

    そろそろ候補者の下馬評が定まったから、投票に来たのかも知れんな。

    たぶん、全国各地で同じような投票風景が見られるのだろうね。

     

    さて、今回の解散総選挙は各政党の思惑がらみで行われているのだろうが、政権与党も薄氷を踏む思いだっただろう。

    ポーカーに例えれば、与党は手役も無いのに見せ札に頼って大きく賭けたようなもんだ。

    ところが、野党には『新党』という手役が入っていたのである。

    その手役が本物なら与党はボロ負けだったはずだが。実は単なるカードの見間違いで、まだ野党も手役が出来ていなかったというオチになりそうだ。

    すると、両者とも手役は無くてカードのハイローで勝負は決する。

    ポーカーもフルハウスの対決なら見応えがあるが、ノーハンド同士の駆け引きも面白いもんである。

    一旦は新党が有利に見えたものの、あっさりチョンボで墓穴を掘ってしまったね。

    そんなこんなで、今回は低レベルな選挙になってしまったようだが、最後のカードを晒すまで結果はわからない。

    まぁ、期日前投票も始まり、マスコミの出口調査も始まっているが、新党は圧勝どころか現議席の確保がやっとらしいね。

    かといって、与党にしても辛うじて過半数維持がいいとこだ。

    まぁ、逆風中で政権維持なら上等だろう。

    結果は何も変わらんわけで、これじゃ私たち国民は救われないが、それでも今回の選挙で下品な政治ショーを楽しめたのではなかろうか?

    当選するためならどの政党にでも行く代議士がハッキリしたわけだ(笑)

    昔からその類いの代議士は居たが、こんなにハッキリしたのは初めてだろう。

    彼ら彼女らは個人の能力以前に、人間としての品格が欠けていると思う。

    なんか私たち暮らすの社会の縮図みたいなもんである。

    そんな下品なショーを観て楽しんでいるのも寂しいもんだが、それでも1つくらいはメリットが在ってもいい。

    なので、私も開票を楽しみにしている。

    22日は眠れぬ夜になるだろうが、こんなショーは滅多にあるもんじゃない。

    本当はもっと良い意味で、選挙を楽しみたいのだが...

     

    私たち一般庶民は自分の欲に従って行動するが、それは私人としての行動なんだから誰に文句を言われる筋合いはない。

    ところが代議士は公人であるから不倫も出来んし、友人たちとの交際だって制限される。

    普通はそんな立場になりたくないよね?

    だが、代議士は何度落選しても立候補するもんだ。

    余程のメリットが在るのかも知れんけど(笑)

     

     

     

    | じじいの独り言 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
    | 1/3000PAGES | >>