CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
モンステラの置き場所
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    こんにちはikeです。

    本日は雨の月曜日だったので、防寒対策も兼ねて自宅の模様替えをやった。
    台所に煮炊き用のストーブを出し、ファンヒーターも引っ張り出した。
    これでベランダの植木鉢をリビングに入れれば冬支度は完成する。
    やっと一段落してブログを書き始めたらこの時間である・・・

    さて、本日は室内を冬モードに切り替え暖房器具を準備したのだが、ここまでは楽なもんである。
    我が家の冬支度で一番の問題は、植木鉢の中で巨大化したモンステラなのである。
    いつの間にやらひと抱えあるサイズに成長し、リビングの中に入れるとかなりのスペースを必要とするのである。
    よくある話で、可愛い子犬が巨大化してしまったようなもんだろう。
    植物とはいえ生き物だから枯らせてしまっては可哀そうである。
    熱帯植物なので極寒のベランダに放置するわけにはいかず、冬場は暖かなリビングに移動させなきゃイカンのだ。
    そのために、人間さまの居住スペースが狭くなってしまうのだから、全く難儀な話である。
    我が家のリビングは約20帖あるからまだいいが、それ以下だったらリビングが単なる温室になってしまうと思う。
    実はおふくろさまはこのモンステラを可愛がっていて、もっとも日当たりの良い場所に設置したがる。
    すると私の居場所は限られてしまうわけで、日当たりの悪い北側の隅に追いやられてしまうのだ。
    まぁ、私がリビングに居る時間は夕方から2時間くらいだから日当たりは関係ないわけで、日中はモンステラがリビングを占領してぬくぬく過ごしていても何の問題も発生しない。
    それにしても、世帯主よりモンステラが偉そうにしているのは悔しいけどね。
    モンステラが巨大化するのを知らず、3鉢も購入した私がアホだったのである。
    なので、モンステラに責任はなかろう。
    冬の夜、暖かいリビングでモンステラを眺めながら飲む酒は美味いものだ。
    ただ、その為だけにこれだけの手間をかけるのはどうかと思うけどね。

    私はペットを飼いたいと思っているが、現在の生活パターンだとそれも難しい。
    ならば、文句も言わず地味に巨大化していくモンステラが私のパートナーに相応しいのかも知れん。
    別に花が咲くわけじゃないけど、あの生命力に溢れる姿を眺めているだけでも気分が良くなるもんだ。
    これで成長が止まるならいいけど、これ以上巨大化すると置く場所に困るんだけどね。

     
    | 園芸 | 16:47 | comments(0) | - |
    | 1/3PAGES | >>