<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
猫の生活
JUGEMテーマ:ペット
こんばんはikeです。

私は基本的に動物が大好きで、彼らの動作を何時間眺めていても飽きない。
今まで猫を飼った事は無いけど、彼らの仕草は面白いもんだね。
とにかく動作がスムーズで無駄がない。
それから、ひたすら寝てばかりいる。
自分勝手な怠け者なのだが、これって誰かに似ていないかね?

私は過去に犬を飼っていたことがある。
飼ったというより、一緒に暮らしていたという表現の方が正しいような気もするね。
この愛犬「おさむ号」は大病をした割には長生きで、18歳まで生きた。
死の直前まで元気だったが、さすがに散歩の時にはフラフラしていたね。
アホなもんだから、体力が無いくせに遠くまで行きたがるんだよな。
そして、帰りの途中で疲れ果ててへたり込んでしまうわけ。
仕方なく帰りは私が抱いて戻ったものだ。
お世辞のつもりか、私の顔をペロペロ舐めるのだが、飼い主のアホが移ったとしか思えん犬であったな。
私の知る限りでは、犬は飼い主に似るようである(笑)
ところが、猫は自分のスタイルを持っているようで、人間と距離を置くよね。
必要な時しか近寄らん。
腹が減ったり、ヒマになると寄ってくるが、それ以外はマイペースである。
昼寝をしたり、毛ずくろいをしたりして1日をのうのうと過ごしている。
まったくうらやましい限りである。
こんな好き勝手が許されるのは猫だけではなかろうか?
次に生まれ変われるのなら、私は基本的には自分に生まれ変わりたい
それが許されないなら猫がいいよね(笑)

K大社長はマイケルという黒猫を飼っているが、こ奴は酔っ払いが嫌いなのだと思う。
私がウイスキーを飲んでいる姿をじっと眺めているが、近寄って来ないのである(笑)
私も奴を眺めながら、ひたすら飲んでいるだけだ。
それがまた楽しいんだよな。
まぁ、奴は私の事をアホだと思っているのだろうけどさ(笑)
| ペット | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
猫と暮らす
JUGEMテーマ:ペット
こんにちはikeです。
071224_1
昨夜は尾山台のK大社長宅でHawaiiの反省会と称する飲み会をやった。
あまりHawaiiネタは出なくて、ひたすら飲んでばかりだったけどね(笑)
朝目覚めたら、ソファで猫を抱いて寝ていたわけで、いつものパターンだった・・・
しかし猫って生き物は、酔っ払いが好きなのかね?
私がK大社長宅で寝ていると、必ず寄ってくるんだよな。

私は動物が好きで、生き物なら蛇でもトカゲでも、基本的に何でもOKである。
特に好きなのは犬なんだけど、残念ながら我が家では飼っていない。
まあ「飼う」って言葉も問題なんだけどね。
基本的にはペットも家族のうちだから、同居しているって感覚が正しいと思う。
(まあ、便宜上ここでは「飼う」って言葉を使います)
K大社長は猫を2匹飼っているのだが、そのうちの雄猫は私に対して妙に馴れ馴れしい。
私が酔ってソファにひっくり返っていると、顔の上に飛び乗ってきたりするのである。
別に嫌じゃないけど、あまりに態度が悪いので時には怒るのだが、まったく反省の色が無い。
犬はけっこう人間の言う事を聞いてくれるけど、猫は命令を聞かん。
怒っても「フンッ!」って顔をしてさっさとどこかに行ってしまう。
人間さまをなめ切っているわけである。
まあ、酔っ払いの言う事は聞けんって事なのだろう(笑)
とにかく勝手な生き物ではあるけど、見ているだけで飽きないね。
家庭に猫がいると、生活が豊かになると思う。
猫は人間に媚びないし、好き勝手に生きているだけだから面倒がなくていい。
本当に「飼っている」というよりも同居しているという感覚なんだよね。
私も自分勝手な生き物だけど、猫には勝てん。
だから、猫に命令する権利も無いんだよな(笑)

猫の動作を見ていると、本当に身体が柔らかく、人間では真似できないと思う。
本当にあのスムーズな動作はスゴイよね。
猫は小型だからいいけど、これが大きくなったらちょっとばかり怖い生き物だよな。
トラとかライオンなんかはとてもじゃないけど飼う期がしないよな(笑)
| ペット | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬の居る生活
おはようございますikeです。

私は子供の頃から犬が大好きだ。
私が最初に遭遇した犬は、今や絶滅した(?)スピッツだ。
こ奴にはおやつを横取りされたり、けっこうひどい目に遭わされた。
そんな幼児体験をした私だが、犬は大好きだ。
今では、艇長の愛犬ジェイを可愛がって我慢しています。

私が幼稚園時代に、お隣の家庭でクリというスピッツを飼っていた。
ちなみに、この家庭では、代々、犬の名前はクリと命名されていたらしい。
私が知っているクリは何代目だったのだろうか?
しかも、飼うのはスピッツと決まっていたのだから、なかなか気合の入った愛犬家だね。
そのクリと私は仲の良い友達だったわけ。
私が幼稚園から戻ると、すぐに私に飛びついてくる。
今では177cmある私だが、当時はチビであったから、いくらスピッツとはいえ、飛び掛られてはひとたまりも無い。
ゴロンと庭に転がされてしまうわけ。
恐らく、私の事を子分としか思っていなかったのだろう。
けっこう、イジメに遭いました(笑)
その後、成人してからアイヌ犬のオサム号を飼ったけど、長生きしたとはいえ18歳で死んでしまった。
そのショックでいまだに犬が飼えないんですよ。
でも、無責任な話だと思うけど、犬が居ればちょっかいを出したくなる。
犬と遊んで楽しんでいるくせに、責任だけを飼い主に押し付けているんだからね。
私も早くオサム号のダメージから立ち直って、自分で犬を飼わなきゃ。

今は我がCirrus艇長の愛犬ジェイをいじって楽しんでいる私であるが、本音では、自分の犬が飼いたい。
出来れば、バカ犬でもいいからブルドックが飼いたいね。
私と同じバカ同士で楽しくやれそうだからね。
| ペット | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペットビジネス
こんばんはikeです。
J
人間とは忙しい時に限って悪癖が出るものだ。
私は単純作業をやっていると、ついつい余計な事を考えてしまうわけ。
そうなると、妄想が膨らんできて、作業が手に付かなくなってしまう。
いままで治まっていた事業プランが復活するかも・・・

我がCirrus兇妊ルージングする際に、艇長の愛犬「ジェイ」が乗り組むことも多い。
このミニチュアダックスはまったく船酔いしないから、三宅島まで行っても大丈夫だ。
(むしろ、人間の方が船酔いするくらいだ)
そんな事を棚卸の最中に考えていたら、むくむくとペットウエアの製造プランが頭に湧いてきた。
本気で困ったぞ。
元々、いつかはペットウエアをやるつもりだったが、よりによってこんな忙しい時に思いつくとは・・・
こうなってしまうと、私は単純だから、頭の中はペットに関するアイデアで埋まってしまう。
結局、棚卸の作業効率はガタ落ちだ(笑)
棚卸をちょこちょこ中断して、パワポで企画書なんぞを書き始めてしまったわ。
デザイナーさんに電話してみたり、もう棚卸なんて手に付かない。
消臭機能に関しては、光触媒のメリットが生かせるし、けっこう有望なプランだと思うんだよな。
こうなると、能天気な私はハイになってしまって、お昼ご飯を食べながらビールをガブガブやってしまう。
アホじゃ。
少しは棚卸の作業も進めたが、頭の中はペットウエアに占領されている状態です。
早く資金を集めて、新事業をスタートさせたいものですわ。

明日は油壷に行ってCirrus兇料歃と洗濯をやります。
終わってからは、鎌倉でDeepな夜を過ごす予定。
でも、飲みながらもペットの事ばかり考えてしまうんだろうな。
私は、ある意味では真面目なビジネスマンに思えるが、単なるアホにも見えるよな。








| ペット | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬の鼾
こんにちはikeです。
J
ペットは可愛いものだが、あまりに溺愛してしまうと、お互い不幸になる場合もある。
飼い主とペットの間に厳密な一線を引かないとダメだよね。
群の中の序列くらいは教えないとイカンのです。

10年前まで我が家にはオサム号というアイヌ犬が同居していた。
アイヌ犬という犬種はハスキーの小型版なのだが、頭がデカく脚は短い、ちょっと情けない犬だった。
そして最大の欠点は頭が悪い事だった。
その上、性格は凶暴(笑)
まぁ、ソリを引かせたり、熊と闘わせる犬だから仕方がない。
私なんぞ、飼い主のくせに何回も噛まれている(笑)
こんな欠点だらけの犬なんだけど、親父さまにだけは懐いていた。
親父さまが死んだ翌年の2月に、後を追うように18歳で死んでしまった。
ある意味では忠犬と呼べるかも知れないね。
私はオサム号の死後、犬を飼えないでいる。
まだ、彼の死によるダメージから回復出来ていないからだ。
油壺のシーラス(私がクルーで乗っているヨット)にはJというミニチュアダックスが居るのだが、私は彼が可愛くて仕方がない。
まだ4歳くらいと思うが、やんちゃな奴なのだ。
1年半の付き合いで、やっと私のことを認めてくれたようだね(笑)
私とは週末だけの付き合いだが、私たちの仲はうまくいっている。
艇長のタカシさんと私の関係もわかっているようで、その点では人間と変わらないと思う。
ただ、彼にはミニチュアダックスらしからぬ悪癖がある。
時々だけど鼾をかくのだ(笑)
こんなところも人間と同じだ。
私とタカシさんとJの3人が船中泊をすると、かなりうるさいよ(笑)

最近、シーラスには照ちゃんという女性クルーが参加している。
Jは彼女の扱いで悩んでいるらしい(笑)
やっぱり男だから、自分を上位に思っているのかも。
犬の性格って複雑なんだね。
| ペット | 12:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
スーさん流の躾け
こんばんはikeです。
オープンカフェ
本業の方でバタバタしまくって、帰宅するとこんな時間です。
どうもサーバーとのアクセスがうまくいっていないようで、プリンターにデータが送れないんですよ。
基本的にはデータはメールで飛ばすのですが、まだまだ紙じゃないと安心できない世代のお客様も居るもので(笑)

やっとサイトのトップページが切り替わりました。
いかがでしょうか?
エグイ顔が前面に出てしまっていますよね(あぅぅ)
まあ、私の顔なんてどうでもよくて、写真に写った湘南の陽射しや風を感じていただけたら嬉しいんですよ。
その意味では素晴らしい写真だと思います。
今週末くらいには、先日のレースレポと写真をGalleryにアップする予定です。
最近は、うちの艇長であるスーさんの愛犬ジェイが頻繁に登場するようになりました。
ジェイは可愛い顔していますが、男の子なんですよ。
やっと私の顔を覚えてくれました。
私は犬好きな方ですから、ついつい甘やかしてしまいますね。
しかし、このジェイ君は基本的に男が嫌いみたいです。
男が呼んでも寄ってこないのに、女性だと走って行くもんね(爆)
こんなところは飼い主に似たのかも知れないぞ。
(こんな事を書くと海に落とされるかも)
泳ぐのも好きらしいので、この夏はみんなで泳いでみるのもいいかもね。
やっぱり犬かきなんだろうな。
彼も立派なクルーの一員ですから、今後は鍛えていかないとダメなんだろう。
犬がクルーをやっているヨットって珍しいかも(笑)

この夏は本格的にヨットの特訓をやろうかと思っています。
最近、体がナマっているから、調度良いトレーニングかも(笑)
あまり腹が出ているとみっともないから、今からダイエットも始めなきゃ。
海の遊びは、いろいろ付帯条件が付いてくるので大変なんですよ(笑)
| ペット | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬と暮らす生活
おはようございますikeです。
J
油壺のスーさんは「ジェイ」というミニチュアダックスを飼っている。
飼っているという表現は適切じゃないかも(笑)
同居しているって雰囲気です。
ペットと暮らす生活って素敵だよね。

以前、我が家は「オサム号」という犬を飼っていた。
犬種はアイヌ犬です。
顔はハスキーと似ているのだが、体はそれほど大きくない。
せいぜい中型犬の範囲です。
もともとは熊を相手に戦っていたり、橇を引っ張っていたような犬らしい。そして、北海道原産だから、むちゃくちゃ寒さに強い。
雪の中でも平気で寝ているからね(笑)
性格は凶暴の一語に尽きる。
飼い主だろうが熊だろうが、気に入らなければガンガン噛み付くからね。
なぜ、そんな可愛くない犬を飼っていたのかといえば、弟が勝手に北海道から連れてきて、そのまま我が家に居ついてしまったわけ。
そして、連れてきた本人は半年後に海外に赴任してしまったわけ(笑)
それ以降は、仕方なく我が家で飼う事になってしまった。
ペットと暮らす生活って素晴らしいと思うけど、それは相手によりけりで、
この類の犬と暮らすのは大変だったぜ。
まあ、楽しい事も多かったが、苦労の方が記憶に残っているよな(笑)
ちなみにオサム号は天寿を全うして18歳まで生きました。

ペットが死ぬとショックが残ります。
私の場合、オサム号の死後10年経っているけれど、今だに次のペットが飼えないでいます。
いまだにダメージから立ち直っていないのかも。
ペットと暮らす生活は、喜びもあるけど、悲しみもあるんですよね。
| ペット | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬の習性
こんばんはikeです。
JazzBarに飾ってありました
今日は平塚まで遠征してきました。
犬の躾教室のイベント立会いです。
久しぶりの現場仕事なんで疲れましたね。
まあ、私はセッテイングが終われば、お茶飲んでいるだけなんですけど(笑)

ペットと暮らす生活って素晴らしいですね。
子供の居る家庭には特にお奨めです。
情操教育って意味では素晴らしい効果があると思うんだ。
大人だって癒されますよ。
でも、犬を舐めてはいけないんだよね(笑)
奴らも人間様の品定めをするんだからさ。
犬ってある意味では、人間以上に生臭い感性を持っていると思う。
結局のところ、犬って狼と同族でしょ?
群れの中でランクを付けるんですよ。
だから飼い主が甘い顔をすると舐められる(笑)
自分のほうが偉いって勘違いするんだよね。
ある意味では人間より性質が悪いかも。
もっとも、ちゃんと躾をすればそんな勘違いをする事はありませんけどね。
我が家に居たアイヌ犬のオサム号は、勘違い犬の見本だったよな。
私の事を舐めきっていた。
私の言う事なんかめったに聞かない。
自分の都合で私にすり寄ってくるわけ。
私に尻尾を振るのは散歩の時と飯の時だけだよな。
私の事を必要としない時には、グウグウ居眠りをしているだけ。
なまじの人間より人間らしいって感じたね。
ただ、そんな生意気なところが面白かったりするんだけどさ。
私がブラック魔王だとすれば、オサム号はさしずめケンケンなんだろうと思う。
まあ、ここまでふざけた犬はなかなか居ないよ(笑)

最近の犬は飼い主がちゃんと躾をしているから可愛いよね。
みんなおとなしく飼い主の命令に従っている。
そんな犬たちを見ていて、今は亡きオサム号の事を思い出すから不思議なものだ。
今頃は天国で、私の親父さまと一緒に平和な日々を過ごしている事だろう。
たまには夢に出てきてね(笑)
| ペット | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
猫かみとは?
おはようございますikeです。

昨日は久しぶりに太陽の光を浴びることができました。
アロハシャツも夏の光を浴びて嬉しそうな表情をしています。
あ!TOPのフラッシュ画面を変更したんですよ。
ちょっとチラチラし過ぎかな(笑)

たまに天気が良いとやることが一気に増えますね。
昨日は徹夜明けで帰宅してから、寝るまもなくアロハシャツの撮影をしました。
それから洗車です。
洗車していて気が付く事はボンネットの傷が減ったこと。
冬場は野良猫どもがホットカーペット代わりにするから、ボンネットにすごい傷が付く。
まったく、どうにかならんもんですかね〜
時々見かけるのですが、野良猫に餌をあげる人が居るんですよ。
そんな事するくらいなら、責任持って自分で飼育してほしいものです。
動物を可愛がるって大事な事ですけど・・・私とW124の事も考えてほしい(笑)
場合によっては、猫がエンジンルームの下に居る時もある。
そんな時にエンジンを始動したら大変だ。
下手すると猫がベルト類に絡まって恐ろしい事になってしまう。
これは「猫かみ」と言うらしい。
JAFが出動する実例も多いそうです、
だから、私はエンジンをかける前に、必ず車を揺すって猫を追い出します。
時々、寝そべっている事がありますからね。
野良猫の多い地域にお住まいのみなさんも注意してください。

昨日は犬の話題そして今日は猫の話題でした。
アロハシャツ屋のくせに、ぺトショップみたいな話題しかありません(笑)
| ペット | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペットの居る生活
おはようございますikeです。

アロハファクトリーのお客様から絵葉書をいただいた。
素敵なお嬢様の横顔をデザインした絵葉書だ。
このお嬢さんは、まだ1歳半との事。
ここで写真をアップできないのが残念です(笑)

我が家では子供の頃から、何かしら動物を飼っていた。
金魚に始まり、文鳥や犬などなど。
しかし、飼っていたアイヌ犬が18歳で天寿をまっとうしてからは、動物の飼育は止めてしまった。
死んだときのショックがあまりに大きかったからだ。
我が家に来た時にすでに3歳くらいだったから15年間一緒に生活していたわけだからね。
15年って長いよ(笑)
おぎゃ〜って生まれて中学2年までの期間だもの。
死ぬまで元気だったが、最後の一週間くらいは具合が悪そうだった。
散歩に行っても、途中で座り込んで歩けなかったからね。
しょうがないから抱いて帰ってきた。
まあ、物覚えの悪いバカ犬だったが、今となっては良いところしか思い出さない。
乗り物酔いをしない犬だったから、ドライブに連れて行ったりもした。
(車に乗せた後の掃除が大変だったけどさ)
将来、自営で独立して湘南に移住したら、真っ先に犬を飼ってみたい。
朝の海岸を一緒に散歩するの。
私はサンドウエッジもって練習用ボールを打ちながら歩くとするか(笑)

一応、目安として50歳で独立すっかと思っているのだけれども、そうなると残された期間は4年半しかない。
独立は無理としても、犬の居る生活だけは実現したいものです。

| ペット | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |