CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
季節の変わり目にご用心
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    こんにちはikeです

    私は基本的にアロハシャツで過ごしているが、時には写真のような普通(???)の格好もする。

    もちろん冠婚葬祭にはブラックスーツを着るし、改まった商談であればジャケットくらいは羽織って行く。

    一応は普通の着こなしも出来るのであるが、何を以て普通と云うのかは微妙だよね。

    私の基準で選ぶなら、ゆったり出来る着こなしが普通なのであるが(笑)

     

    今年の夏は早くから始まり、さっさと終わってしまうようである。

    だとすれば、あと少しで秋の気配が訪れるだろう。

    そう考えると、暑苦しい残暑までが懐かしく思えてくるもんだ。

    もう、今でも朝晩は涼しい風が吹いているわけで、昼夜の気温差が激しくなってきた。

    こうなるとアロハ屋の商売はお手上げで、今シーズンは早めに商売を切り上げて正解だったのだろう。

    今年に限れば1ヶ月短いシーズンだったが、スタートが早かった分だけ救われたと思う。

    そんな冴えない商売の話は置くとして、季節の変わり目になると、個人的にも着こなしに悩むようになるもんだ。

    私は夜遊びばかりしているから、昼夜間の寒暖差には弱いのだ(笑)

    昼間はまだまだ暑いからアロハシャツでOKだが、陽が落ちれば急に涼しくなるわけで、夕方飲みに出掛ける時と明け方では気温の差が激しすぎるのである。

    出掛ける時はアロハシャツで調度良いのだが、帰宅する時間帯には凍死の危機を感じるわけだ。

    かと言って、まだアウターをひっかけるには早いと思う。

    なので仕方なく長袖のシャツを着たり、軽めのトレーナーで出かけることもある。

    私がアロハシャツを着ていないとアロハ屋の広告塔にならんわけで、そんな恰好は滅多にしないようにしている。

    なので、この写真はけっこう珍しいものだ。

    実は今夜も梅ちゃんの主催するイベントがあるのだが、何を着て行こうかと悩んでいる。

    行かないわけにはイカンし、かと言って変な格好もしたくない。

    何を着ていくかは出掛ける時に決めるしかないのだが、まだアウターを着るのは早いよね。

    伊達の薄着で・・・今夜はアロハシャツ1枚で行くしかないのかな?

     

    私のクローゼットには礼服と思い出のジャケット数着の他には、防寒用のアウターくらいしかぶら下がっていない

    そのアウターにしても、防寒用のダウンと軍用ボンバージャック以外には薄手のパーカーが2着あるだけだ。

    これではお洒落も出来んと思う。

    アロハ屋のオヤジをやっているとお洒落に無関心になってしまうもんである。

    まぁ、私の最高のお洒落はドカジャンなんだけどね(笑)

     

     

     

     

    | ファッション | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    | 1/250PAGES | >>