CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
ビジネスのインフラ
0

    JUGEMテーマ:ウェブビジネス

    こんにちはikeです。

    当SHOPでは、週明けからショッピングカートの工事を開始します。

    工事期間中は商品購入の際にカートが利用出来ません。

    また、クレジットカードも利用出来なくなります。

    購入される場合は『お問い合わせ』フォームよりメールにてご連絡下さい。

    私が責任を持って在庫確認し、お届けやお支払についてお返事いたします。

     

    アロハファクトリーでは買取り方式のカートを利用していたが、オペレーションのシステムは亡くなったアロハじじい2号のPCにダウンロードされている。

    そのPCにはロックがかかっているわけで、カートは動くけれど中身は変えられない状態だ。

    つまり、在庫管理も出来ないし、文言の1つも変えられないのである。

    実際のところ、今の時代では考えられない旧式のカートシステムだし、今回は思いきってカートを入れ換えるつもりである。

    カートも買取りだと割安だが、この類いのシステムは技術革新が早いから直ぐに旧式になってしまうね。

    ならば、リースの方がいい。

    だいたいが、今後は自前でSHOPを持つ必要すら無くなるかも知れんのだ。

    そんな時代にすべてを自前で賄うのは時間のロスだと思う。

    とりあえず、現在のSHOPページは活かしたままで、発注はメールで受けるようにする予定である。

    年明けには新しい方針も決まるだろう。

    世の中には無数のネットショップが存在するのだが、私と似たような悩みを持っている人も多いと思う。

    ならば、基本的なインフラを共有してみるのも面白いだろう。

    当然ながら、そんなビジネスプランはとっくに存在しているが、それは単なる課金ビジネスである。

    それをやるなら仲間内でやらなきゃダメだよね。

    私は身内相手に商売をやる気は無いので、私が用意したインフラに仲間が相乗りすればいいと思っている。

    どうせやらなきゃいけない事なら、みんなで使えるシステムにしたいよね。


    アロハファクトリーには、仲間同士でインフラを共用して商売をするという理念がある。

    それぞれが単独でインフラを構築するロスを避けるためだ。

    その為の受け皿として存在しているのだろう。

    私はアロハシャツを売ればいい。

    他の仲間が何を売ろうと問題はないのである。

     

     

    | ビジネス | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
    | 1/437PAGES | >>