<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 経営者のノルマ | main | 2010年度決算に思うこと >>
雪景色を楽しもう!
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちはikeです。

3連休の初日だと言うのに、初日から雪になるようですね。
スキーやスノボを楽しむ人には喜ばしいかも知れませんが、寒がりな私は嬉しくありません(笑)
雪が降った場合、唯一の楽しみは「雪見酒」でしょうか?
なかなか風情があるものですよね。
こんな日は、昼間から自堕落に熱燗を楽しむのもいいかも知れません。

雪と言えば、私は雪道が苦手である。
何度か車でスノボに行ったが、スリップはこくわ、チェーンが外れて車のボディは傷だらけになるわ、あまり良い思い出が無い。
しかも、朝はキーシリンダーが凍結したり、寒さでエンジンが掛からなかったり、散々な目に遭ったものである。
よって、どうも山系のスポーツには興味が無くなってしまったのだ。
元々、私は寒さに弱いのだけどね。
ただし、温泉に浸かるなら、冬の寒い時期が最高だと思う。
別に露天でなくとも、降り積もる雪を眺めながら湯に浸かるのは極楽だよね。
以前は、那須塩原の温泉宿に行ったものだ。
銘柄は忘れたが、美味い辛口の地酒があるし、不思議と湯の質が私には合うのである。
そこでボケーッと湯に浸かり、雪を眺めながら地酒を飲むだけなんだけど、これがまた楽しいんだよな。
自宅で昼間っから熱燗なんぞを飲むと自堕落な感じがするが、温泉宿でなら不自然に感じない。
むしろ、それなりに風情があって良いものだ。
たまには、そんな贅沢をしないとダメだよな(笑)

街中で遊んでいると、雪なんぞは邪魔なだけであるが、山あいの温泉に行けば雪景色は最高の肴になる。
街中で飲む雪見酒も悪くはないが、やはり、温泉宿で楽しむ方がいい。
雪景色を楽しむには、それなりの環境が必要なのだ。
酒飲みは、何に拠らず酒を飲むネタにするから、困るよね(笑)
| じじいの独り言 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://blog.alohafactory.com/trackback/1033750
雪見酒
高松市内で25年ぶり、5センチ積雪 ‎10 時間前‎ 高松市栗林町1丁目の栗林公園では観光客らが雪景色を楽しむ姿も見られた。大阪府東大阪市から来たという深沢友晴さん(59)は「松の枝々に雪が積もって奥深く、すてきな景色ですね。思わ
| ほぼ日刊ニュース速報 | 2011/02/12 6:18 PM |