<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クローンの是非 | main | オッサン的なXmas >>
1年の計は年末(???)にあり
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちはikeです。

私は毎年この時期になると、怠けまくった1年を猛反省する。
今さら反省してもどうにもならんのだが、それ故に1年の最後になって、後悔の念が湧き上がって来るのだろう。
ふと思えば、過ぎた1年をまったく反省しなかった年も無いわけではない。
だが、そんな充実した年なんて滅多に無いのである。

私は反省してばかりの人生を送っているが、だからと言ってそれが不幸だとは思わん。
どんな人生にも反省は付き物なわけで、良ければ良いなりに、悪ければ当然のように、自分の行動を反省するもんだろう。
どっちにしても反省は付いて回るわけだ。
だが、私にとっての2016年は具体的に反省するポイントが見当たらない。
つまり、良かれ悪しかれ何も無かった1年なのである。
そんな中で、故障がちで悩みの種だったおベンツを乗り換え、嫁さんの七回忌を終えたのだから、むしろ、それなりの成果は在ったのではなかろうか?
成果と云うより、やるべき義務を果たしたわけである。
ならば、今年に限っては、私は反省する必要は無いわけだ。
自分が置かれた状況の中でベストを尽くしたのだから、結果はどうであれ満足するべきなんだろうね(笑)
結果として、成果は±0だった1年だが、来年に向けた種まきも済ませた。
来年も今年と同じように平穏無事な1年であるなら、マイナス要因が無い分は楽が出来るだろう。
その分だけは真面目に働かなきゃならんよね。
そうすれば…来年の末も反省せずに済むのである(笑)

実はこの1年間を平穏無事に過ごせたのには1つの理由がある。
私は我がアロハファクトリーの古くからのお客さまに、ツキのお裾分けを頂いたのである。
そのおかげで、私は余計な悩みから解放されて、穏やかな1年を過ごせたわけだ。
この場をお借りして、ひと言お礼申し上げます。
「glennさん、お陰さまで私もツキの流れが変わりました。本当にありがとうございました!」



| じじいの独り言 | 06:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
こちらこそ、こんな私の存在がお役に立てたなら幸せです。
ツキのない時はテクニックでカバーするしかありませんが、
それでも勝つまでには行きませんね。
せいぜい負けない所までです、それ以上望むとやっぱりやられますね。

来年もがんがん行くつもりでおります。
またお付き合い下さい。
| glenn | 2016/12/22 8:59 AM |
>glennさん

今年はお陰さまで平穏無事に過ごせました。
本当にありがとうございました。
私も来年は攻めに回りたいと思っています。
もう、地味な生活には飽きました(笑)
ずっこけないように頑張ります!
| ike | 2016/12/22 7:50 PM |









http://blog.alohafactory.com/trackback/1035972