<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年04月20日のつぶやき | main | 祝儀と不祝儀 >>
酒のマジック
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちはikeです。

Pink
私はハシゴ酒が大好きで、仲間と飲んだ後に1人でふらっと馴染のバ−へ飲みに行く事が多い。
その時点でヘロヘロになっているから何杯も飲まないが、それでも最後は1人でじっくり飲みたくなってしまう。
一説に拠ればこれはアル中の初期症状らしいが、今のところ私はアル中にはなっていない。
その理由はわからんが、たぶん私の肝臓は特注品で頑丈に出来ているからなのだろうね。

今年はろくでもない出来事ばかり私の周囲で起こっているが、その件数に正比例して私の酒量は増えていると思う。
何をするにも、先ず酒を飲まなきゃ始まらないのである。
今はそんな症状も多少は和らいでいるが、それでも一時期はけっこう飲んだと思う。
こんなちっぽけなネットショップのオヤジが大事なWebマスタ−を失ったらどうなるかは、誰だって容易に想像がつくだろう。
正直のところ、Webサイトの運営が止まってしまうわけだから、これじゃ商売にならんわけである。
まぁ、それでもわからんなりに少しずつサイトのオペレ−ションは復旧している。
昨日は新規でレンタルサ−バ−を契約し、現状のサイトのデ−タを流し込む準備を始めた。
だが、そんな作業をやればやるほどストレスが生まれるものだ。
たかだか5件のレンタルサーバーを契約しただけでこれである。
そんなわけで、昨夜はついつい飲みに出てしまった。
あまりにバカな私である。
だらだら飲み歩いて、最後は馴染みのバーで飲んだのだが、朝の目覚めは悪くない。
酒の効果でストレスも解消されたのだろう。
ふと思えば、この状況が続くならば私はストレスで精神に異常をきたすか、酒で肝臓を壊すかのどちらかであろう。
現在の状況ではどちらも正常であるが、この先はわからんよね。
ネットショップを続ける限りは、常にストレスとの闘いである。
そして、ストレスを緩和するためには酒が必要だ。
これじゃ、どちらにしても厄介な状況になる。
まさに『行くも地獄、退くも地獄』じゃないか(笑)
私はバカだから、行くしかないのだが。

私は暗黒のリーマン時代を酒で乗りきった。
そして、ネットショップのオヤジにましたなってからも、酒に救われている。
どっちにしても飲むわけだ。
私は楽しくて飲むし、悲しくても飲む。
それならいいが、ストレス解消で飲むのだけは勘弁してもらいたいのだが。


 

 

| じじいの独り言 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.alohafactory.com/trackback/1036100