<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2017年05月10日のつぶやき | main | アロハシャツのサイズ >>
PC操作の影響

JUGEMテーマ:日記・一般

こんにちはikeです。


昨日は久しぶりに行きつけの床屋さんで髪を刈ってきた。
PCデスクに張り付いてばかりだとどうにも冴えない気分になるし、たまにはおベンツのエンジンに火を入れてやらなきゃ可哀想だ。
なので15分程度のドライブがてら、出掛けてきたわけである。
鏡に映る自分の髪はひたすら白く、合わせ鏡で映してもらうと河童のように天辺が薄くなっているわけだ。
気分を変えるつもりが・・・逆に落ち込んでしまったわ(笑)

私はもう30年ばかり同じ床屋さんにかかっていているが、昨日は「お父さんにそっくりだね」と言われてしまった。
親父さまにクリソという事は、つまり河童のように天辺の髪が薄くなってきたという事なのである。
ただし、私の髪の劣化具合は親父さまより7年ばかり遅いと思う。
これは栄養状態の違いと、多少なりとも毛髪をケアした結果であろう。
だが、ここ最近の慣れないPC作業が原因で髪が抜けてしまったようだ。
そして、白髪も増えたと思う。
もっとも、私の髪が劣化したのはそんな外的要因よりも、DNAが原因なんだろうと思う。
我が家の父系はすべて禿頭なのだから、私は若い頃から自分もそうなるものだと諦めていた。
そして、その状況を多少なりとも改善すべく無駄な努力をしてきたが、結局はPC操作のストレスという要因によって、その努力も一撃で元の木阿弥になってしまったのである。
元々から禿のDNAを持っているのに、その上にストレスが重なれば、髪が劣化するのも無理はない。
今年になって、苦手なWeb系の作業が始まってしまった。
PCが苦手な人にとっては、これは激しいストレスになる。
それが原因なのかはわからんが、前回の散髪時に較べて、劣化が激しく進んだらしい。
確かに髪を刈った後は地肌が透けて見えるのである。
慣れない作業はするもんじゃない。
いくら諦めていると云っても、私だって多少は希望を持っている。
まだ今は許せる範囲だが、今後を考えると暗い気持ちになるよね。
今となっては、一刻も早く作業を片付けて、休暇を取るしかなかろう。
ストレスが解消されれば、髪も甦ると思う。
これは希望的観測なのだが。

私は髪が薄くなったが、髭は相変わらす濃いままだ。
この栄養分を髪に回してあげたいものである。
世の中は上手くいかんものだ。
まぁ、いずれはつらい作業も終わり、髪も少しは甦るだろう。
そうなってほしいもんだが。


 

| じじいの独り言 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.alohafactory.com/trackback/1036124