<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 母の日の悩み | main | コレクターの心理 >>
肉体の経年劣化
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちはikeです。

愛車VR-6と一緒
私は若い頃から無理ばかりしていたために、この年になって体がガタガタになってきた。
無理をするのは仕方がないが、メンテナンスをしなかったのが問題なんだろう。
今さら後悔しても遅いのだろうけど、この状況を悪化させないように努力するべきなんだろうね。
かと言って、酒を控えるつもりはないけれど...

私の体型は10代後半に完成されて、現在まであまり変わっていない。
もちろん体重は増加して、今では70圓砲覆辰討い襦
だが、まだ肥満体のレベルではなく、かろうじて通常体型を維持している。
恐らく、体型はこれからも変わらんだろう。
ふと思えば、私は体型だけでなく、脳味噌の中身も変わっていない。
痩せてギラギラしていた若者が、いつの間にか普通のオッサン体型になっただけで、肉体的に経年劣化しただけである。
ドロップアウトした若者が、社会の中で生き抜くためには無理も必要だ。
そんな無理を重ねた結果として、今になって体にガタがきているだけなのであろう。
まぁ、そうでもしなきゃ現在の私も無いわけで、生きて居られたかどうかもわからん(笑)
そう思えば、生きているだけでもありがたいもんだ。
寒い夜には古傷が痛むし、二日酔いの朝には頭痛も激しい。
その上、数年毎にぎっくり腰と五十肩も発症するが、これは諦めるしかないだろう。
これらはすべて、私が必死で生きてきた結果なのである。
いくら体がガタガタとは云え、五体満足で居られる事に感謝せにゃならんよね。
そりゃ健康で在るに越した事は無い。
でも、若い頃には傷んだ体のメンテナンスをする余裕なんて在るわけがない。
どうせ、いつかはこうなるのである。
それが早いか遅いかは別にして(笑)

さて、今さら健康に留意しても手遅れだと思うが、何か良いアイデアは無いものかと思う。
可能なのは食生活の改善だろう。
もう、吉牛に涙しちゃイカン年頃なのかもね。
かと言って、芋虫みたいに野菜ばっかりじゃ情けない。
困ったもんである。


 

| Aloha Factory | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.alohafactory.com/trackback/1036131