<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 創業の理念 | main | 2017年06月23日のつぶやき >>
悪平等なルール
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちはikeです

花火を見て興奮しています
私たちは子供の頃から規則正しい生活を強いられているが、単に効率だけを考えればこれは正しいと思う。
行動スケジュールがキッチリ決まっていれば毎日同じ時間に同じ事をやるわけで、それがルーティンワークとなり、ミスが減るからである。
ただ、そんな変化の無い生活を基準に仕込まれた子供が健全に育つのだろうか?
これでは、突発的な出来事に対応出来んだろうし、新しいアイデアを思い付く事も無いと思うのだが...

バブル期を境に日本社会は豊かになったと思うが、私たちは精神的に貧しいままだと思う。
いくらブランド物を買い漁っても、ワイン付のランチを喰いまくっても、基本的な部分が満たされないままなのではなかろうか?
現在の日本社会は国際的な基準からしても、かなり豊かになったと思う。
だいたいが女子高生がPRADAやヴィトンを持っているクレイジーな国なんて滅多に無いはずだ。
こんな歪んだ価値観が当たり前のように通用する社会を、私たちは受け入れてしまったわけなのである。
こんな風潮を創った人たちは天才だが、それに踊らされている私たちの精神的レベルは情けないと思う。
テレビを唯一の情報源として、グルメ番組に洗脳され、芸能人の低レベルなコピーをする庶民は多いのである。
日本人に特有の『横並び』体質が影響しているのかも知れんな。
これって、私たちが受けてきた教育に問題があるのではなかろうか?
私は子供の頃に、よく『みんなと同じ事をしなさい』と怒られたもんだ。
学校の中では、私は自分のやりたいようにしたくとも、そんな簡単な事さえもやらせてもらえないのである。
それが迷惑になるわけでもなく誰にも害を及ぼさない事なのに、それが「前例がない」というだけの理由で却下されたら誰だって怒るだろう。
私は子供心に『こいつらバッカじゃねーの?』と激しく思ったもんだ。
もちろん、それが周囲に迷惑を掛けるような行為なら禁止されて当然だが、何でも画一化しなければならんというのはおかしな話では無かろうか?
まぁ、画一化された人間の方が管理し易いのはわかる。
だけど、それじゃ社会は何も変わらんし、変えようという意欲さえなくなってしまうよね。
日本の教育とは、それが目的なのではなかろうか?
子供をもっと自由にさせてあげれば、新しいイノヴェーションも生まれ易くなると思うのだが・・・

私は自分勝手ではあるが、周囲の状況が判断できないほどのバカではないと思う。
なので、子供の頃から集団行動が苦手だった。
そして、訳のわからないルールに従うのが嫌でたまらなかった。
あの偽善に満ちた悪平等なルールを誰が決めたのかはわからんが、全員が「金太郎飴」みたいに統一行動をとらないと気に入らん人たちが居たのだろう。
どっかの国と同じ事をやっているとわかっているのかね?

 

| じじいの独り言 | 09:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
本当に何が問題なんでしょうかね?
まぁ、文部科学省があのざまですからね。
それに、いまだにまだ多くの国民がマスメディアを信じて自分で考えようとしない。
これも戦後教育の弊害か。

ところで、私事ですが昨日腰をやってしまいました。
今日、普段お世話になっているカイロに行って来ます。
月曜は出掛けなければならないし、困ったものです。。
| glenn | 2017/06/24 8:39 AM |
glennさん

学校教育は難しい問題ですよね。
先ずは『飛び級』を導入するべきではないかと思います。
次に国際化ですかね?
自分の頭で考えるようになれば良いのですが...


私もぎっくり腰の爆弾持ちです。
今は治まっていますが、いつ再発するかわかりません。
症状が治まるまでは痛み止めの注射ですかね?
安静になさってください。
| ike | 2017/06/24 1:46 PM |









http://blog.alohafactory.com/trackback/1036184