<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フリーランスの8月 | main | 台風が運んでくるもの >>
台風Loveな人たち
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちはikeです


この夏は早くから猛暑が続いたが、ここにきて天候不順になっている。
その上に、脚の遅い台風5号が太平洋上に居座っているから大変だ。
その進路もフラフラと定まらず、やっと九州南部を通り過ぎたところである。
非常に不謹慎ながら、台風好きな私としては関東直撃を願っているのだが...

さてさて、私は子供の頃から台風が好きだったのだが、その事を誰にも言えずに悶々としていた。
両親に言おうもんなら、間違いなく不謹慎だと怒られたはずである。
台風に由る死傷者も出たりするから、確かに不謹慎極まりない考えとは思うが、好きなものは仕方がない。
ずいぶん後になって、妙齢の美女と台風の真っ最中に、ある高層階のバーで飲んだ事がある。
その際に『私は台風が来るとドキドキするの』と言われて、仲間が居たと妙に安心した覚えがある(笑)
その夜は、お互い意気投合し美味い酒を飲んだね。
当然ながら電車は止まっているわけで、高いタクシー代を負担する事になってしまったが、それでも私は長年の鬱憤が晴れたわけだ。
つまり、私以外にも台風好きは居るのである。
みんな口に出して言えないだけで、心の中ではワクワクしているに違いない。
不謹慎なのでなかなか言えない事だが、実は同類は居るのである。
だが、世の中には台風好きを公言して憚らない人種は存在する。
それはサーファーたちなのである(笑)
ふと思えば、私もサーフィンをやっていた頃は、堂々と台風loveと公言していたじゃないか。
まぁ、私のテクではショルダーくらいの波しか乗れないが、それでもチサンの前に立つ波を見て感動したもんだ。
私たちとは台風loveの本質は違うけど、彼らも同じ仲間なんだろう。
台風は単なる自然現象だし、一方的に嫌うのもどうかと思う。
つまり、雨や雪と変わらんわけだ。
ならば、台風loveと公言するのもありだろうね 。

我が家は元々が瀬戸内海の海賊出身なので、室町時代には和寇として略奪を働いていたのかも知れん。
私にはそんな血が流れているから、台風が好きなのだろう。
たぶんこれは本能的なものなのだ。
こんなオッサンになった今でも、台風が来ればワクワクするもんね。
これは...私のDNAに刷り込まれたデータなのである。


 

| じじいの独り言 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.alohafactory.com/trackback/1036241