<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年08月10日のつぶやき | main | 都内でのバカンス >>
旧盆の準備
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちはikeです


世間では今日からお盆休みがスタートするわけで、我が家の前の市道では早朝からキャスター付のキャリーバッグの音が響いている。
ベッドの中でこの音を聞くと、『あぁ世間は休みなんだなぁ』と思う。
自営業者には決まった休みなんて無いわけで、毎日が祭日であり月曜日でもある(笑)
まぁ、休日の朝の恒例の行事と思えば、キャスターの音なんて気にならないもんだよな。

さて、本来のお盆は13日の迎え火で始まり16日の送り火で終わる4日間の行事である。
我が家は東京の流儀で7月にお盆の供養を済ませているのから、8月の旧盆には何もせん。
自宅の仏壇に3種類の酒を御供えする程度である。
ちなみに、我が家の家系は酒飲みが揃っていて、しかも酒にはかなりなこだわりがあったと思う。
祖父母はスコッチ飲みであったらしい。
明治の人でスコッチなんて、ずいぶん贅沢なもんである。
親父さまは何でも飲むが、好きだったのはジャックダニエルだ。
嫁さんはワインか日本酒だね(笑)。
これでは共通項が無いわけで、仕方なくシーバスリーガル、ジャックダニエル、獺祭を仏壇に御供えした。
まぁ、16日を過ぎれば御下がりとして、すべては私の胃袋に納まるだろう。
我が家のお盆はこんなもんである。
お盆の入りの迎え火と送り火は焚くが、お寺さんに行ってどうこうする事は無い。
これは当然の話で、仏さまは我が家に来て寛いで居るわけで、墓なんぞに居るわけは無かろう。
酒も用意してあるのだから、みんなで仲良く飲み会をしている筈だ。
ただそれだけの話である。
ベランダで咲くハイビスカスを眺めながら飲む酒は美味いだろう。
私もお付き合いせにゃならんと思う。
いかにもって感じの日本の夏だよね。

我が家は7月にお盆の法要を済ませているが、それでも旧盆が来ればそれなりの事はする。
別に信仰心が篤いわけではない(笑)
ただ、亡くなった人たちを思いだし、感謝するためなんだろう。
まぁ、みんな成仏しているだろうから、その点では安心である。
だが....私は悪党だから、死んでもその仲間に入れないのかも知れんのだ。


 

| じじいの独り言 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.alohafactory.com/trackback/1036246