CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< ドアを開けろ | main | 機能優先? >>
無知が作る空白
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    こんばんはikeです。
    カウンターで寛ぐイケ
    人間という生き物は基本的に誰しも無知なわけであって、その知的空白を学問で埋めようとする。
    まぁ私の場合は、それを遊びのキャリアで埋めてきたわけだ。
    その結果として、私はそれなりのこだわりを作り上げてきたのだろう。
    仮に学問でその空白を埋めるとすれば、大変な努力が必要になると思う。
    そして・・・ある程度まで埋まったところで、また新たな空白の存在に気が付くんだろうな。
    これじゃ100回くらい生まれ変わらんとイカンじゃないか(笑)

    世の中には知らない方が良かったと思うような事実は多い。
    知ってしまったがために、余計な悩みを抱えてしまう場合もあるのである。
    私はこのブログで政治や宗教のネタは取り上げないが、これらは軽々しく語れない部分があるからね(笑)
    知れば知る程に奥が深いし、知ったからといってどうなるものでもない。
    個人的には、基本的な部分やルールだけを理解していればいいと思っている。
    まぁ、私も宗教や政治に自分なりの意見を持っているけど、ここで披露するつもりはないのである。
    さてさて、私は普通に道楽者なのだが、この遊びのキャリアは自分1人で積み上げてきたものだ。
    ギャンブルにしても、酒にしても、自分のお金で自分なりに研究し、自ら志願して勉強(??)した結果として身に付いたのである。
    これは好きだからこそできた事なのだろうと思う。
    まぁ、それなりに熱心に勉強した甲斐があって、私は平均レベルの遊びに関しては無知ではないわけだ。
    ま、遊び上手って事なんだけどさ(笑)
    何に拠らず、無知であれば空白が生まれるが、この空白はロスを産むのである。
    つまり、無知であると、何をするにしても余計な手間がかかるんだよね。
    自動車の運転でも、料理でも、こんな身近な行為だってそれなりの勉強をせにゃ出来ないわけである。
    そして、自動車が運転が出来るだけでは何の意味も無いわけで、自動車なんて単なる道具である。
    それを何に使うかが問題なんだよな。
    こうやって考えていくと、人間は死ぬまで自分の無知を埋め続けにゃイカンのである。
    そして、それは絶対に完結しない行為でもある。
    だったら「どうすりゃいいのよ?」と思うけど、こんなものに答えは無いわな。
    学問するも良し、遊びに自分のキャリアを見出すのも良しであろう。
    私の場合、遊びの世界でだけは無知ではいたくなかったので、その方面に特化しただけなのである(笑)

    世の中には無数の商売が存在し、それぞれの商売ごとに独特のノウハウが存在すると思う。
    それをすべて学ぶ必要は無いし、実際に学ぶのは不可能である。
    オギャーと生まれてから死ぬまでに、人間ってどれだけの事を学べるもんなのかね?
    つまり、人間は死ぬまで無知なままなんだけど、少なくとも自分の趣味や仕事に関する部分だけは勉強せにゃイカンわけだ。
    私にしても、遊び全般の他、アロハシャツに関するノウハウだけは持っている。
    でも、これが私の知性の限界っぽいけどね(笑)
     
    | じじいの独り言 | 00:08 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする