CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 脳味噌の機能 | main | 将来への不安 >>
自宅での食事
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    こんばんはikeです。

    私の普段の食生活は非常に質素だと思う。
    基本的にはお袋さまの老人食に付き合い、特に贅沢な食材も望まない。
    別に普通の食事でいいわけだ。
    ただ、酒だけは自分の好みのものを飲みたいね
    我が家では、飲みたいときに飲みたい酒を飲めるよう、酒のストックだけは充実しているのである。

    私の食生活のレベルはかなり低いが、本人はそれなりに満足している。
    別に毎朝Tボーンステーキを喰わなくてもいいし、ワイン付きのディナーなんぞは年に1度で充分だ。
    ただ、私は旬のものだけは一番に喰わないと気が済まない。
    春先の筍とか初夏の空豆は、走りのうちに食べたいと思う。
    世に言う「初物」は縁起物だし、こればっかりは多少値が張っても喰いたくなるものだ。
    これは下町っ子の見栄もあるけど、実際に初物は美味いと思う。
    私は高価な食材より、ありふれた旬のものが好きである。
    例えば、茄子でも胡瓜でも旬の時季には美味しくなるもんだ。
    それをそのまま食べればいい。
    自宅の食事なら、この程度で充分に楽しめると思う。
    それ以上の贅沢は、店屋で楽しむもんだろう。
    新子が食べたければ初夏の頃にお寿司屋さんに行けばいいし、上海蟹が好きなら暮れに中華街に行けばいい。
    こればっかりは、自宅では味わえない旬の味覚なのである。

    我が家は酒の肴は充実しているが、食事は淡白だと思う。
    それこそ、飲んだ後のお茶漬け程度のものである。
    まぁ、私はけっこう飲むから食事なんてどうでもいい。
    ただ、縁起物として旬の初物だけは喰いたいけどね(笑)
     
    | グルメ | 00:08 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする