CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 漠然とした焦り | main | 夏が来れば思い出す >>
過去と向き合う勇気
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    こんにちはikeです


    今年は年初に3ヶ年計画を立て、その初年度の目標に『捨てる』というテーマを設定した。
    半年が過ぎて、その進捗状況をチェックしてみると、少なくともモノは増えていない。
    だが、余計なモノが増えていないだけで、不要なモノが何も減っていないのだ。
    ついでに言えば、部屋の模様替えもやっていないから、不要なモノが選別出来ていないのである。

    今年は身の回りで不幸な出来事が立て続けに起こり、積極的に何かを始める気分になれなかったが、私はそれを口実にして部屋の模様替えをサボっている。
    いつもの言い訳として『状況が一段落したら...』と言っているうちに、いつの間にか関東地方も梅雨入りしてしまった。
    まったく困ったもんである。
    これでは室内の資材を一時的に移動するための屋外の保管スペースも確保出来ないし、そうやって広げてみなければ不要なモノが何処に在るのかもわからん。
    まぁ、梅雨の晴れ間を狙って作業をせにゃならんだろう。
    膨大なストックがある写真はアルバムを買って張り替え、レコードはひとまとめにして保存用のラックを買うしかない。
    音響機器は外に出してエアガンで埃を飛ばし、通電させて作動チェックする。
    これらの作業を狭い室内だけで行うのは不可能だろう。
    私の部屋に隣接する駐車場から車を出して、シートを敷いてスペースを確保しないと作業効率が悪いのだ。
    ついでにPCの接続も可能な限りワイヤレスに変えたら便利だよな。
    さて、こうやって作業項目をピックアップするだけでもけっこうな手間がかかるもんである。
    仮にこのミッションを遂行するならば、晴れた週末を使って作業するしかないだろう。
    間違いなく丸2日はかかると思う。
    その2日という時間が捻出出来るなら、さっさと模様替えを終わらせたいもんである。
    だが、こんな簡単な事が私には出来ん。
    私は本物の怠け者だから、なかなか最初の一歩が踏み出せないのだ。
    不要なモノを処分すれば快適な生活が送れると分かっていても、それが出来ないのである。
    これも困った性格だよな。

    ふと思えば、私は自分の過去を清算するのが嫌なのかも知れん。
    部屋を片付ければ、当然ながら思い出の品と直面する。
    私はそれが怖いのかも知れん。
    なので、小理屈をつけて逃げ回っているのだろう。
    そんな言い訳も...そろそろ通じなくなるのである。


     

    | じじいの独り言 | 09:14 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする