CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< ストレスが溜まると... | main | 2017年10月03日のつぶやき >>
老後の相談?
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです 

    本日は弟が遊びに来るので、不謹慎ではあるが真っ昼間から酒を飲む羽目になると思う。

    奴は休暇を取って帰国中らしいが、平日の昼間から兄弟して大酒を飲むのは妙なもんだ。

    ふと思えば、弟は大学時代に家を出て、その後も海外暮らしが続いている。

    たまに帰国した時くらいしか飲めないわけで、平日の昼間であろうが飲めるときに飲まなきゃならんのである(笑)

     

    私たち兄弟は10代の後半に離ればなれになり、それ以降はそれぞれが勝手に生きてきた。

    私は長男坊なので実家に残ったが、弟は海外を飛び回っている。

    なので、お互いの生活に接点はまったく無いわけである。

    恐らく2人ともそれなりに遊び呆けていたのだろうと思う。

    まぁ、それでもこの年までのうのうと生き延びているのだから、幸せなもんである。

    だが、私たちもそろそろ楽隠居を考える年になったと思う。

    あと10年もすれば、甥っ子どもも大学を出て社会人になるだろうし、私たちだって現役を引退する年齢である。

    そうなれば、2人が離れて暮らす事もないわけだ。

    別に兄弟仲が悪いわけじゃないし、趣味が重なっている部分もあるから、それなりに意味はあると思う。

    かといって、同居するのじゃ息が詰まる。

    やはり住居は1駅くらい離れていて、車で10分のかかるくらいだと気が楽だよね。

    それならお互いに往き来する回数も増えるだろう。

    暇潰しにライヴをやったり、酒を飲んだりすれば退屈しのぎにはなると思う。

    今のままでも問題は無いが、電車で1時間半は面倒っちゃ面倒な距離である。

    私たちは2人とも現在の所在地にこだわりは無いので、何処に住もうと勝手である。

    強いて希望を上げるなら、墓参りが楽な場所がいい。

    つまり、私は現在の住居で満足しているのだろう。

    時間は掛かるが、乗り換え無しの1本は楽である。

    まぁ、もっと時間が短くなればありがたいけど、今のままでも年寄が住むには良い環境なのだと思う。

    静か過ぎて...私には物足りないのであるが(笑)

     

    私たち兄弟は2人して大酒飲みで怠け者なのだと思う。

    しかも、音楽の趣味が似通っていて、酒を飲みながら音楽を語ればきりがない。

    だいたいが、体型を含めて外見もそっくりなので、着るものだって使い回しが可能である。

    でも、あまりにも似ていると困るよね。

    滅多に会わない親類なんかだと・・・どっちが私なのか区別がつかなくなるからである。

     

     

     

    | じじいの独り言 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4392
    トラックバック