CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 通勤時間の価値 | main | 私のストレス対策 >>
秋物のアウター選び
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    10月に入ってから急に冷え込みがきつくなり、道行く人たちからも半袖のシャツが消えた。

    もう初秋どころではなく、街は完全に本格的な秋の寒さが訪れているのだ。

    私はすでに衣替えの準備を済ませているので、いつものアロハシャツにアウターを羽織って出掛けるだけである。

    1年を通して同じ格好をしていると、なんか季節感が感じられないもんだよな。

     

    アロハ屋としては、今頃の時期の着こなしが一番難しいもんで、毎年同じように悩むもんだ。

    完全に寒くなれば、防寒用のアウターはいくらでも在るし、着こなしも何もわからなくなる。

    つまり、外出時にはアウターしか見えないわけである。

    ところが、この時期はアウターを軽く羽織るだけなので、中途半端に中身が見えてしまうわけだ。

    まぁ、赤の他人にどう思われようとも知ったこっちゃ無いが、それでも私は余計な気を回してしまい、アウターの胸元を閉じてしまうね。

    アロハ屋としては、あまりに弱気な私である(笑)

    さて、そんなわけで最近は我が家の玄関先にはコートハンガーが設置されて、アウターが2着ぶら下がっている。

    その日の気分で羽織るモノを選んでいるが、ショート丈のマウンテンパーカーか軍用のパーカーのどちらかを選ぶわけだ。

    要はアロハシャツの裾が隠れる着丈が在ればいいだけで、それ以上の機能は要求されていないから、私はあまり考えずに選んでいる。

    防寒性能はどちらも同じようなもんである。

    短い秋をしのぐだけの道具だから、こんなもんで充分だと思う。

    本格的に寒くなればボンバージャックやゴツいダウンが登場するので、それまでの場繋ぎなんだよね。

    しかし、1年中アロハシャツで過ごすようになって8年が経つが、私は秋〜冬の着こなしを確立出来ていない。

    条件は簡単なもんで、アロハシャツの裾が隠れるだけの着丈が在ればいい。

    しかも、暖かければなおいい(笑)

    こんな簡単な条件なのに、それを満たすアウターってなかなか無いもんだ。

    結局は薄手のパーカーを選んでいるが、何か他に在るのかね?。

    それを新しく開発するのもいいかもね。

    私には重衣料のノウハウが無いが、長めの着丈で軽く暖かいパーカーのイメージなんだよね。

    ジャケットの上から羽織っても似合うなら、商売になるかもね。

     

    この時期は1年のうちで最も過ごしやすい気候なのだが、それをアロハシャツで楽しむのは難しい。

    そんなアウターを開発するのもアロハ屋の義務なのかも知れんな。

    オリジナルで作るのも面倒だが、アイデアを提示するくらいなら出来る筈だ。

    それを私が広告塔となって見せればいい。

    寒そうに見えたら、誰も真似しないよね。

     

     

     

    | じじいの独り言 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4397
    トラックバック