CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 人を使えだと? | main | 2017年10月09日のつぶやき >>
ボトルを抱えて徘徊すれば
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    この3連休は初日から大酒を飲んでしまい、今朝はまだ酒が残っている状態である。

    土曜の夕方に新橋で飲みかけのラムを空けてから、美女にいただいたシングルモルトを飲みに出掛けたわけだ。

    ところが、そのバーのぞんざいな応対がどうにも納得出来ず、私は全てのボトルを引き上げてしまったのである。

    自分で入れたジャックとターキー、それから美女のプレゼントであるラガブーリンの3本を持ち帰ったわけだ。

    もっとも、全部持ち帰るのもヤボだから、もう1本の別のボトルだけは置いてきたけどさ。 


    さて、そんなわけで、私はアホみたいにウイスキーのボトルを3本も抱えて夜の巷を放浪していたのだが、偶然にも知り合いと遭遇した。

    アロハにサングラス姿でウロウロしてりゃ目立つのはわかる。

    後ろから『分家さん!何やってんですか?』と声を掛けられたわけだ。

    まぁ、かくかくしかじかでと事情を説明すると、そんじゃうちで飲んでいきなよと誘われたわけだ。

    ならばと云うわけで、彼のお店にお世話になったわけである。

    とっくにボトルは流れたと思っていたら、棚の後ろからヘンドリックスと云うジンが出てきてビックリしたね。

    久しぶりだね〜なんて話から始まって、ご無沙汰していた数年間の空白を語り合った。

    たまにはこんな夜もいいもんだ。

    せっかくのご縁だから、これからはちょくちょく顔を出してみようと思っている。

    適当に酔っ払ったが、荷物もあるのでタクシーを飛ばして帰宅し、無事にボトルの搬入は終了したわけである。

    もちろん、その顛末は美女に報告したが、どうもそのバーの応対の悪さは思い当たるところが在るらしく、笑って許していただいた(笑)

    そして昨日は、真っ昼間から酒を飲む約束があり、二日酔いのまま飲み会に参加した。

    最初こそ地味に飲んでいたが、ウイスキーソーダを飲み始めたら止まらなくなり、記憶が飛ぶまで飲んでしまったね。

    何故か固い話題で盛り上がったからだろう。

    まったく、何をやってるのかわからん週末だったが、楽しかったのは間違いない。

    美女からのプレゼントは自宅で大事に飲めばいい。

    明日からはまたWeb系の仕事が続くから、自宅で飲むチャンスも増える。

    自分に対するご褒美に美味いシングルモルトはありがたいよね。

     

    私は2度とそのバーには行かないし、たぶん美女も同じだと思う。

    まぁ、シングルモルトが飲めるバーなんていくらでもあるし、私は酒にはこだわらん。

    気分よく飲めればいいだけなのである。

    美女には迷惑をかけてしまったが、それだけはお詫び申し上げなきゃならんわな。

    次回の飲み会が大変だけどね。

     

     

     

    | じじいの独り言 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4401
    トラックバック