CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 健全な政治思想 | main | 2017年10月12日のつぶやき >>
スタイルを維持する
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私は気に入ったモノがあると延々と使い続けるのだが、その道具を気に入るまでの試用期間が長い。

    何年も使い続けてから、初めて愛用の品となるわけである。

    ただ不思議な事に、人間だけは初対面でも愛する事が出来たりするね(笑)

    まぁ短い人生なんだから、1つでも多くのお気に入りの品や素晴らしい人を見つける方がいい。

    そんな幸せに囲まれて過ごす時間は最高なのである。

     

    私はリーマンという生き方から脱落して、今では本来の自分のスタオイルで生きるようになった。

    リーマン生活から引退したのが48歳の夏だから、来年にはもう1年になる。

    私は元々から自分勝手な性格だったし、よく窮屈なリーマン生活を25年も過ごせたと思っている。

    それくらい現在の生活は楽なのである。

    リーマン時代に比べれば所得は減ったと思うが、可処分所得はあまり変わらないような気がするね。

    つまり、何の意味も無いお付き合いや日常の義理で使う金額が半端無く多かったという証拠であろう。

    私は今では可処分所得と自由な時間を100%自分のために使うことが出来るわけだ。

    そうなると、その満足度は今の方が大きくなるのだろう。

    さて、私は自分の気に入った道具と良い仲間に囲まれて遊び呆けているわけだが、そんな中で自分のスタイルを維持している。

    よくのうのうと遊んでいられると思うが、生活のコストが激減したから私はその差額で遊んでいるのだろう。

    1年中アロハシャツで過ごし、スーツなどの被服費が激減した差額はかなりな額だ。

    そして、くだらんお付き合いはゼロになった。

    なので、今の所得でも十分に自分のスタイルを維持できるのだと思う。

    まぁ、フリーになるといろいろな雑所得も増えるし、贅沢をしなけりゃ何とかなるもんである。

    こんな自由なやり方が、私のスタイルなんだろう。

    そのうち大儲けでもすりゃヨットでも買えばいいし、本当にお気楽なもんである。

    中途半端に苦しい思いをして遊んでいるより、よっぽど合理的だと思うね。

    こんな生活がいつまで続かはわからんが、下手すりゃ死ぬまでこのままなのかも知れんな(笑)

     

    現在の私は自分の気に入った品に囲まれ、愉快な仲間と遊んで暮らしている。

    そりゃいろいろ面倒な出来事もあるが、それでもリーマン時代よりストレスは軽減されている。

    ふと思えば、私の周囲にはこんなタイプの人間しか居ないわけで、類は友を呼ぶという格言は当たっているわけだ。

    私はアロハシャツを着てそんな仲間と遊び回っているのである。

    余りに楽なので・・・長生きしてしまいそうだよな。

     

     

     

     

     

     

    | じじいの独り言 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4407
    トラックバック