CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 2017年11月02日のつぶやき | main | ドイツ車のトラブル >>
ダイナブックが教えてくれた
0

    JUGEMテーマ:悪態

    こんにちはikeです

    我が社ではデスクトップの他に、補助機及び携行用としてダイナブックを使っていたが、遂にお逝きになられてしまった。

    もう10年経っているし、私の乱暴な扱いによく耐えてくれたと感謝している。

    ただ、あの重量にはうんざりしたものだ。

    とりあえず後継機は決めていないが、PCの心臓部であるHDDだけは取り外して保管してある。

    なので、OS込みのデータはすべて生き残っているわけである


    私は基本的に道具はギリギリまで使い倒す性格である。

    可能であれば直すつもりで、このダイナブックも知り合いの修理屋さんに持ち込み、故障ヶ所まで特定している。

    その結果として『ikeさん、こりゃ買い換えた方が安いぜ』と言われ、データ保存のためHDDケースの購入を進められた。 

    ちなみに2.5インチ用のケースは1480円であった。

    これで、その気になれぱいつでもダイナブックのデータは復活させらるわけだ。

    だが、私がダイナブックを購入した10年前から較べれば、ITテクノロジーはかなり進歩している。

    なので、またノートPCを買う必要が有るかどうかはわからん。

    もちろんあれば便利だが、そこまでする必要が有るかは疑問である。

    ならば今年のテーマに従って、ノートPCの後継機は買わず、処分するだけで良いかも知れん。

    iPadでかなりの部分はカバー出来るし、ノートとは言えPCは場所を喰う。

    仮にノートを処分すれば空いたラックにデスクトップを移動すればいいわけで、かなりのスペースが有効活用出来るようになるわけだ。

    これは一考の余地ありである。

    今年は来期のリスタートの準備のために、積極的にモノを捨てるべきであろう。

    そして、必要になった時点で必要なモノを買えばいい。

    余計な先読みをして道具を準備する必要なんて無いわけだ。

    今はとにかく身軽になるようにするしか無かろう。

    周囲の環境もそんな流れを後押ししてくれているのだと思う。

    ならば、そんな流れに乗るしかない。

    こうなりゃヤケで、不要なモノを捨てまくるだけである(笑)

     

    ふと思えば、私がアロハ屋を始めた頃と今では、ずいぶん環境が変わっている。

    相棒のアロハじじい2号と嫁さんは亡くなり、ヨットも手放し、おベンツの車種も変わった。

    なのに私は同じ環境を維持しようとしているわけだ。

    そりゃ無理だろう。

    今は自分の置かれた環境に適したダウンサイジングが必要なんだろうね。

     

     

     

    | Web関連 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4431
    トラックバック