CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 2017年11月11日のつぶやき | main | 大問題に直面すれば >>
天使と悪魔
0

    JUGEMテーマ:ひとりごと

    こんにちはikeです

    私は生まれこそ六本木だが、育ちは下町のスラム街で、生まれと育ちが極端に違う。

    そして、私の中ではその両方の要素がバランス良くミックスされていると思う。

    だが、どちらの傾向が強く現れているかと云えば、やはりキャラに合わせて下町の育ちの行動パターンが多いと思う。

    これも、自分の短気な性格が影響しているのだろうね。

     

    私は短気で粗暴な極道じじいと云うキャラで押しているが、そんな事ばかりやっていると激しく自己嫌悪に陥る時がある。

    特にハシゴの果てに独り酒を飲んでいると、そんな心理状態になるらしく、行きつけのバーのママさんから『ikeさん疲れてるの?』などと言われたりする。

    お説ごもっともで、疲れたからこそ独りでハシゴ酒を飲んでいるのだけどね(笑)

    しかし、水商売もバカに出来ないもんである。

    私の脳味噌の中で天使と悪魔が葛藤している状態が、彼女にはハッキリわかるのだろう。

    普段はスラム街育ちの悪魔が優勢でも、私の気持ちが内省的になればひ弱な天使が現れて、私を諭すのである。

    スラム街の悪魔もヘロヘロに酔えば力が弱くなるからね(笑)

    普段はエクソシストに出てくるような極悪非道な悪魔でも、酒と云う聖水を飲み続ければおとなしくなるのだろう。

    すると、普段は悪魔に支配されている私も顔つきが変わり、お坊っちゃん育ちのクリスチャンになるわけだ。

    私は本当はそんな大甘なキャラで生きたかったのかも知れんな。

    ところが、不幸にしてスラム街で育つ羽目になり、私はそこで悪魔とタッグを組むようになったわけだ。

    悪魔は口が上手いから、子供だった私は『コロッ』と騙されてしまったが、私は魂までは売っていない。

    それほど私は安くないのである。

    まぁ、天使のアドバイスに従って、私が今さら好い人キャラでやり直すのは不可能だろうけど、無理してまで極道キャラにこだわる必要も無いと思う。

    ならば、飲んだ時くらいは紳士になろうかね?

    その代わり、普段はエクソシストに出てくる悪魔キャラでいい。

    神父を騙して油断させてぶん殴ったり、無駄に相手を怖がらせようとしたり、ちょっとダメダメな悪魔キャラも悪くないと思う。

    でもさ...たまには好い人キャラになってみたいよね。

     

    私は暴力的なオッサンだと思うが、実はそれは心の中の悪魔によって作られたキャラなのかも知れん。

    だが、今さらそれを変えるのも無理っぽいと思う。

    ならば、このまま暴力じじいとして生きるより仕方がないのである。

    それでも時には天使に従って好い人を演じるのもいい。

    ハシゴ酒の果てに・・・そんなキャラを演じてみたいもんである。

     

     

    | じじいの独り言 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4443
    トラックバック