CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 銀座はわからん | main | 生き延びた結果 >>
後手後手の1年
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    さて、いよいよ師走になったのだが、この1年を振り返ってみれば、何もかもが後手に回った年だった。

    結局は外部要因に振り回されただけなのだが、強制的に環境を変えられてしまったのだと思う。

    自分が動いて場面を作ったわけじゃなくとも、変わる時にはすべてが勝手に変わってしまうもんなのだね。

    まぁ、私の個人的な都合なんて、運命と云う大きな流れの中では無力なもんだ。

    そこで無駄に足掻くより、流れに従っている方が効率がいいのかも知れないね。

     

    今年は余計な欲もかかず、私はひたすらトラブル対応に走り回ったと思う。

    新しい前向きな案件は1つも無かったが、トラブルの後始末だけは片付いた。

    1年の最後になって、もうこれ以上のトラブルは勘弁してもらいたいところである(笑)

    ふと思えば、私くらいの年になれば、こんなトラブルが増えるのかも知れんな。

    私自身もいろいろな意味で注意せにゃならんのだろう。

    だいたいが、若い頃から無茶ばかりしているのだから、そろそろ自分の体にもガタがきているし、親類の叔父叔母たちもそれなりに年を喰っている。

    遊び仲間の先輩たちだって60代の後半なのである。

    つまり、これからは私の周囲で何が起こってもおかしくないわけだ。

    こるからは周囲の状況にも気を付けながら、自分の仕事を進めるべきなんだろう。

    とりあえず2017年も終わるが、今年は新しい案件に手を出す年じゃ無かったわけだ。

    後ろ向きな作業ばかりで気分は最悪だけど、こんな1年があるのも仕方ない。

    そんな1年ももうすぐ終わるのである。

     

    12月になるとついつい1年を振り返ってしまうのだが、今年は悪い意味で変化の激しい年だった。

    共同経営者に死なれ、叔母の具合も良くなく、私を取り巻く環境は悪かった。

    そんな出来事に対応しながら、私は地味にモノを捨てまくっていた。

    そして来期は身軽になって、何か新しい事を始めたいと思っている。

    それが何かはわからんわけだが(笑)

     

     

    | じじいの独り言 | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4474
    トラックバック