CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 脳味噌の活性化 | main | 探偵事務所が在ればいい >>
リーマン稼業の財産
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    本日は鎌倉で遅い昼食にお呼ばれし、軽酒をご馳走になった後は新橋にトンボ返りをせにゃならん。

    新橋では元の部下どもと新年会なのである。

    年初の目標では『無理はしない』と誓ったのに、早くも無理なスケジュールを組んでしまったわけだ。

    まぁ、今月一杯は仕方なかろう。

    楽しい無茶ならやりがいもあろうってもんである。

     

    私は48歳でリーマン稼業を引退し、フリーランスになった。

    ふと思えば、今年の8月で引退10周年である。

    この10年を振り返れば、ジェットコースターに乗って天国と地獄を往復していたような気がするね。

    それまでも何度か命がけの場面には直面しているが、こんなに短いサイクルで派手な動きがあったのは初めてである。

    そのトータルとしては±0だと思うが、非常に内容の濃い10年間だった事は間違いない。

    それでもヘロヘロになりながら私は生き延びている。

    良し悪しはともかく、この生命力が私の取り柄なんだと思う。

    まぁ、私だってこれでも一家を張っているわけで、そう簡単にへたる訳にはイカンのである。

    元の部下どもは私がリーマン稼業を張っていた時の仲間で、今ではリーマン社会の中でそれぞれ自分の仕事を確立しているのだろう。

    私なんかより立派なもんだ。

    私が勝手に引退した後も、アホな私をいろいろと心配してくれて、いまでも年に数回は付き合ってくれる。

    今年からはそんなに仲間に心配をかけないようにせにゃならんよね。

    さて、私は所属していた企業には何の恩義も借りも無いが、彼らには大きな義理がある。

    リーマン時代は自分のやりたいようにやらせてもらったし、いろいろ迷惑もかけた。

    そんなアホな兄貴分をケアしてくれたのが、元の部下どもなのである。

    私は自分の事はどうでもいいが、彼らのために何かをしてあげたいと思っている。

    現状では思っているだけで、何も恩返しが出来ていないが、とりあえずそのお詫びだけはしたい。

    なんか新年会の趣旨とは違うけどね。

    今夜は美味しい酒と肴を用意してご接待する予定である。

    それにしても、みんなそれなりの年になりオッサン化したのだろうか?

    私は…河童になってしまったのだが。

     

    私は25年もリーマンをやってしまったが、その中で自分の財産になったのは彼らと過ごした記憶である。

    楽しみや苦しみを共有した事が、今でも忘れられないね。

    そう考えればリーマン稼業も悪くない。

    あんな薄汚い社会の中でも、こんな素晴らしい人間関係は生まれるのである。


     

     

    | じじいの独り言 | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4528
    トラックバック