CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 法人が存続する意味 | main | 誰でもキズがある >>
チャンスを得るための道具
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    ここ20年くらいの間にITテクノロジーは進歩して、誰もが簡単にネットショップを開業出来るようになった。

    私もそんな流れに乗って商売を始めたわけだが、実際のところはネット通販よりも、明らかに自分が行商した売上の方が多い。

    つまり、ネット上の広がりは大事だが、実売もせにゃならんわけだ。

    私の知る限りでも、素晴らしいwebサイトを運営していたショップが何件も撤退しているのである。

    一説に拠れば、ネットショップの7割が3年以内に廃業するらしいのだが……

     

    ネットショップと云う商売はけっこう運営コストが安いもんで、ドメインとサーバー代金があれば開業出来る。

    つまり、webサイトさえ立ち上げてしまえば、後はメールで注文を取り、自分で商品を発送すりゃいいだけだ。

    webサイトを立ち上げるスキルは必要だけど、それが無ければblogかSNSでも始めればいい。

    これならコストは¥0であろう。

    私なんぞは余計な事ばかりしているわけで、法人は立ち上げるわショッピングカートは導入するわで、ずいぶん手間をかけてしまったわけだ。

    まぁ、アホだから仕方ないけどね(笑)

    だが、法人は抹消するのにもコストがかかるから、面倒くさくて放置している。

    いずれは必要になるだろうから、年に20万くらいのコストなら維持しておくべきだと思う。

    正直のところ、単なるwebサイトだけで運営している商売だったら、私も廃業していたかも知れんな(笑)

    元々がリーマンの副業で始めた商売な割りに、けっこう本格的にやってたわけだ。

    それが可能だったのは優秀なスタッフに恵まれていたからだと思う。

    さて、そんな遊び半分の法人がどうなるのか?実は自分でも興味があるのである。

    私個人の趣味としてアロハシャツの商売は続けるとしても、それ以外では何をやってもいいわけだ。

    私は不思議な運命に翻弄されるタイプらしく、自分の想像を超えた出来事に遭遇してばかりいる。

    たぶん、これからも波瀾万丈の生活が続くのだ。

    ならば、チャンスを得るための間口は広げておいた方がいい。

    私が法人を維持しているのは、本能的にそれが解っているからなのだと思う。

    明らかに無駄だと解っていても、今の状態を続けた方が楽しみが増えるじゃないか(笑)

    最小限のコストで楽しみを最大にすればいいのである。

    とは言え…夜遊びの予算は残しておきたいよね。

     

    法人を維持する具体的なメリットとしては、シャッチョと名乗れる事だと云うが、これは事実なのであろうか?

    私のような1人親方が『シャッチョです』と言ったところで、誰も納得しないだろう(笑)

    私は遊び半分で法人を立ち上げただけである。

    そして、それを遊び道具に使っているわけだ。

    単なるアロハ屋のオヤジで満足していれば良かったのにね(笑)

     

     

    | - | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4560
    トラックバック