CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 次のハプニング | main | 2018年02月07日のつぶやき >>
日常の買い物
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    我が家は老いたお袋さまと私の2人家族なのだが、私は自営業で自宅でゴロゴロしている事が多いし日常生活に関して特に不自由は感じた事が無い。

    お袋さまも多少はボケたとは云え元気である。

    まぁ、私のような男を生んで育てたくらいの人だから、基本的な生命力は強いのだろう。

    だが寒い時期は坐骨神経痛の発作が起こるようで、最近では私が買い物を担当するようになってしまった。

    おベンツで買い物に行くのだが、面倒なのでついついまとめ買いをしてしまうもんだよね。

     

    我が家の近所のショッピングセンターは駐車場が広いので、歩いて行ける距離なのだがついつい車を使ってしまう。

    本日もお袋さまから依頼を受けて、買い物に行ってきたところである。

    平日の真っ昼間におベンツで買い物に行くのは楽しいもんだ。

    今やおベンツなんて主婦の買い物の足なんだろうと思う。

    私は自宅での食事に興味が無いから言われた通りの食材を買うだけであるが、店内のレイアウトが解らんので、行ったり来たり面倒なもんである。

    それでもメモ通りの食材をすべて集めてレジに向かったわけだ。

    ふと見ると途中に酒のコーナーがあり、販売されている酒の種類に興味が湧いてチェックすることにした。

    ウイスキーからワインまで、けっこうな商品が陳列されているわけで、しかもスーパーとは思えないような品揃えなのである。

    このお店のバイヤーはなかなかセンスが良いと感心したね。

    ちょっと時間をおいてから売れ行きをチェックしてみたいと思ってしまったところである。

    もし完売しているようなら我が地元の民度もかなり高いと思うが、たぶん売れ残ってしまうだろう(笑)

    その時は私がバーゲンプライスで買い占めてやるつもりだから安心してもいい。

    しかし、こんな田舎のスーパーとは云え食材は豊富で充実しているし、店内は広く清潔な状態に保たれている。

    私はつくずく日本の社会の豊かさを感じてしまった。

    広い駐車場にはアウディやBMWなんぞもちらほら停まっているし、とても郊外のショッピングセンターとは思えんレベルである。

    そりゃ伊勢丹あたりの食品売り場のレベルよりは1枚も2枚も落ちるが、日常生活のレベルなら十分ではなかろうか。

    ちなみに、酒のコーナ−を眺めていたら急に刺身が喰いたくなり、私はまた鮮魚売り場まで戻ってしまった。

    酒はまだ自宅のストックがあるので買わんが、近いうちにもう1度酒売り場に戻ってくるつもりだ。

    たまにはこうやって地元の民度を確かめるのも悪くない。

    買い物もけっこう楽しいもんである。

     

    私は若い頃に、青山の某ス−パ−で憧れのミュ−ジシャンが買い物をしている場面に遭遇した事がある。

    Levi'sに革ジャンを羽織りフル−ツを選んでいたのだが、けっこう真剣な表情でバナナやメロンを手に取っていたのを覚えている。

    結局何を買ったのかはわからんが、その表情はテレビで見るより真剣だったね。

    私はその姿に強く憧れたもんだ。

    今日の私のように、言われた通りの食材を買っているんじゃ真剣な表情にはならんよな(笑)

    だが・・・酒のコ−ナ−では目つきが違ったと思うのだが。

     

     

    | じじいの独り言 | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4564
    トラックバック