CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< アクセス数の悩み | main | マニュアル化の功罪 >>
2つのロスを防ぐには
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    我が家の冷暖房は基本的にエアコンなのだが、冬場は追加でファンヒーターも使っている。

    そして暑くなれば扇風機を補助的に使うようにしている。

    昨日でファンヒーター用の灯油を使い切ったので、ヒマを見付けて物置の扇風機と入れ替える予定である。

    さっさと冬物を片付けて身軽になりたいもんだが、もうしばらくは様子を見た方がいいかも知れんな。

    余計なモノをしまえば部屋も明るくなるわけで、気分も軽くなるだろう。

    早く暖かくなってほしいもんだよな。

     

    ふと思えば、どこの家庭の中にも余計なモノは溢れている。

    それが壊れていれば捨てるだけなのだが、なまじ使えるから悩ましい。

    つまり、それらは捨てるまでもないモノなのである。

    私の世代だと、使えるモノを捨てるのには抵抗があると思う。

    つまり『またいつかは使う日が来るかも知れん』と考えてしまい、物置に保管してしまうのだ。

    そして、それらはいつの間にか忘れられてしまうのだろう(笑)

    私が躊躇なくモノを捨てられるようになったのはここ数年である。

    その心境の変化は突然の事で、自分でも原因がわからん。

    たぶん、生活のすべてが面倒になったのだと思う。

    すると不思議なもんで、新たにモノを買わなくなった。

    モノを買わないで捨ててばかりいれば、自然と部屋の中に空きスペースが目立つようになる。

    そうなると、モノを捨てるのが楽しくなってくるものだし、使わないまま保管してあったモノは積極的に使うようになった。

    その他では『定物定位』を心掛けるようになったのは、私にとって大きな進歩だったと思う(笑)

    モノを探す時間が省けるようになったし、まとめてみると同じようなモノがどれくらい在るかが把握出来るようになったのである。

    ダブりが多かったのは工具と筆記用具で、工具なんぞは車載用と自宅用の2セットに集約したが、半端なモノは処分した。

    筆記用具なんて説明の要も無いが、ボールペンなんて100本くらい出てきたし、メモ帳の類いなんて段ボール箱に溢れるくらいだ。

    この春は冬物の片付けに併せて、またモノを捨てまくる予定である。

    早く身軽になって、春の気分を楽しみたいもんだよね。

     

    人間と云う生き物には本能的な収集癖と、趣味による収集癖が在ると思う。

    趣味による収集ならコレクションだが、余計なモノが広くもない住宅に溢れているのは単なるスペースのロスである。

    そんなスペースのロスとモノを探す時間のロス、この2つには何の意味もない。

    使えるモノでも、それを保管すればこの2つのロスを生み出す原因になっているわけだ。

    積極的に使うようにすればいいけど、基本的には処分した方が合理的かも知れんよな。

     

     

    | じじいの独り言 | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4621
    トラックバック