CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 花見で飲む酒 | main | 2018年03月30日のつぶやき >>
また…生き延びてしまった(笑)
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私は1960年の04:05に虎ノ門病院でこの世に生を受けて、本日を以て58歳になった。

    小学校を卒業するまでは月日の流れを永遠のように長く感じるもんだが、それ以降は『あっ!』と言う間に過ぎてしまったと思う。

    特に中学校から大学を出るまでの10年間なんて、色々なハプニングばかりで本当に速かった。

    その間に、私は必死に肝臓を鍛え、渡世の先輩たちから夜遊びのマナーを学んでいた。

    そんな時代に学んだ事が、後の生活に活かされたと思う。

    お陰さまで、私は今日まで五体満足で生き延びられたのだろうね。

     

    ここ数年の私はダラダラ過ごしているが、とりあえず今は心身ともに健康である。

    だが50歳からの8年間は、正直のところ自分でも何をやっていたのかわからん。

    特に精神的な部分では散々に打ちのめされたのだが、それも今ではかなり回復してきたと思う。

    酒を飲めたからこそ、このダメージから立ち直れたのであろう。

    まぁ、私は酒に逃避していたわけだが、それでも逃避出来る手段が在ったからこそ、生き延びられたわけなのだ。

    改めて自分の50代を振り返ってみると、今のところでは冴えないどころか最低の時期を過ごしてきたわけだ(笑)

    まぁ、50代も残りは2年あるから終盤の大逆転だって起こり得ると思う。

    笑ってる場合じゃなく、そろそろ本気を出さなきゃならんよね。

    さて、私は下町のありふれた若者として渡世にデビューしたのだが、何故か運命に振り回されながらアロハ屋と云う職業に辿り着いた。

    たぶん、自分の意志で辿り着いただけじゃないと思う。

    ただ、何となく流された結果としてアロハ屋になったのかも知れん。

    その間には何度も命がけの修羅場を切り抜けてきたし、それなりの贅沢も経験したが、それでも結果はアロハ屋なのである(笑)

    この結果をみるとなんか複雑な気分になってしまうが、まだこの先に何かが私を待ち受けているのだろう。

    このまま楽に逃げ切れるほど、運命ってものは甘くない。

    これから何度もトラブルには遭遇するだろうし、うれしいハプニングだって起こると思う。

    それらをすべて含めたものが運命なんだろう。

    私たちは誰もが、そんな運命に振り回されながらも、必死こいてそれに逆らい続けているのかも知れんな。

    私は若い頃の修行に助けられて、無茶をしながらも生き延びられた。

    そして、これからも無茶をしながら何かを求め続けるのだろう。

    私は最低でも70歳までは生き延びなきゃならんから、まだ先は長いのである。

     

    人生とは恐ろしいもんで、私たちは死ぬまで生き続けなきゃならん(笑)

    私なんぞはどんなに無茶をしても、この年まで生き延びられた。

    これは単なる偶然なのかも知れんが、そんな偶然の連続で生き延びて来たのだろう。

    そんな悪運の強さを呼び込んだのは、若い頃からの修業の結果なのだと思っている。

    そんな修業をしていなかったら、私はどうなっていたのか解らない。

    まぁ私にとっては、学校の勉強より、渡世の勉強の方が意味が在ったのだろうね。

     

     

     

    | じじいの独り言 | 09:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
    コメント
    今日は誕生日でしたか。

    お誕生日おめでとうございます\(^-^)/
    | あい | 2018/03/30 5:39 PM |
    >あいさん

    あまりおめでたくない誕生日です。
    でも、誰にでも誕生日はある(笑)
    | ike | 2018/03/31 9:24 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4628
    トラックバック