CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 2018年04月14日のつぶやき | main | リーマン生活に救われた >>
自分の好みは語らない
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私たちは自分を客観的に判断する事がなかなか出来ないようで、死ぬまで勘違いしたままなのかも知れない。

    私の場合は、自分がアホだと云う自覚があるが、それでも時には偉そうな能書きをたれたりする。

    まったく恥ずかしい限りである。

    もっと謙虚にならなきゃイカンのだが、こればっかりはどうにもならんもんだ。

    アホはアホなり、おとなしくしていればいいのだが、それもなかなか上手くいかんのである。

     

    人間という生き物は基本的に自分の考えが正しいと思っているが、それは自分の経験値から導き出された結論であり、ほとんどの場合は間違っている。

    極論すれば、日本人の常識をアメリカ人に押し付けても理解されんだろう。

    つまり、自分のバックグラウンドに拠って、それぞれの常識は違うわけなのである。

    そんな簡単な事もわからず、自分の常識を押し付ける人間は多いもんだ。

    私はアホだが、その点では謙虚である。

    つまり、相手の意見を真面目に聞くし、それを自分の頭で考えるからだ。

    まぁ、どんな自分勝手な意見にも1つくらいは正しい部分もあるもんだ。

    黙ってそれだけを聞いておけばいい。

    手間をかけてまで、相手の間違いをすべて訂正する義理は無いのである。

    どうせ人間の考えなんて他人に指摘されても直らんもんだ。

    ボランティアじゃないのだから、それを自分の時間を使ってまで訂正するヒマなんて無いだろう。

    つまり、100%正しい考えなんて何処にも無いのである。

    自分の好みをいくら相手に語ったところで、誰もそんな意見は聞いていない。

    そりゃ表向きは「そだねー」なんて言っても、腹のなかじゃ「アホか」としか思っていない筈だ。

    どんな勝手な能書きだって、言うのは自由である。

    だが、それが理解されているわけじゃない。

    私なんぞは人が悪いから、思った事の半分も口に出さない。

    だが、頭のなかでは色々と考えている。

    私の足りない頭でもわかるような間違いがあっても、それは黙っていればいい。

    私だって同じような事をしているのだからさ。

     

    私は自分なりの意見は持っているが、それをいちいち説明する事はない。

    私の趣味や人間としてのレベルなんて、風体を見ればわかるだろう。

    それを説明されたって、相手も困るはずだ。

    そんな苦痛を相手に与えては申し訳ないと思う。

    聞かれれば答えるけど、そんな自分勝手な理屈を語るのは…単なる自己満足なんだよね。

     

     

    | じじいの独り言 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4647
    トラックバック