CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< リーマン生活に救われた | main | 長い夜 >>
試験の必勝法?
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私は何に拠らずその場でさっさと判断してしまう方なのだが、その結果はそれほど悪くない。

    つまらない小理屈をこねてみても、どうせ結果は似たようなもんだ。

    ならば、その場の雰囲気で判断する方が気分がいい。

    だいたいが人間の知能なんてチョボチョボなもんで、そんな脳味噌から導き出される答えなんて信用してはイカンのだ。

    それよりは自分の基本的な知識に判断を委ねる方がいいと思うのだが。

     

    私は基本的に努力が嫌いなタイプで、試験勉強なんて真面目にやった事がない。

    その結果としてアロハ屋をやっているのだから世話が無いが、努力と成果のバランスは明らかに成果の方が上回っている。

    つまり、最小の努力で最大の結果を得ているのだと思う。

    まぁ、最小の努力どころ、かまったく努力なんてしていない場合もあるけどね。

    こんな事を書くと、要領が良いだけの嫌な奴と思われてしまうかも知れんな(笑)

    だが、私だって普段の生活では地味な努力をしている。

    毎朝ネット上のニュースは目を通すし、その内容を理解するために、足りない頭を使って考えているのである。

    試験なんて云うもんは、単なるその場かぎりの1発勝負だが、自分の頭で考えた事は一生物の知識だと思う。

    私はそんな知識を使って試験に臨んでいるわけだ。

    物の道理なんて基本的な部分では似たようなもんだ。

    それでもわからん質問なら、5面鉛筆を転がせばいい。

    少なくとも20%の確率で正解に辿り着けるからね。

    試験なんて所詮はそんなもんだと思う。

    ならば、一夜漬けの勉強なんて意味がない。

    それよりも、日常的な努力の方が自分のためになると思う。

    シリアの内戦や南シナ海の領有権を巡る各国の対応を考えた方がいい。

    単なる個人がそんな事を考えても世界は変わらんが、少なくとも自分の好奇心は充たされる。

    まぁ、試験勉強でそんな満足が得られるならそれもいい。

    出題する方の考え方を予想するのも楽しいもんだし、それに因って出題者の性格も想像出来るじゃないか。

    つまらない引っかけをする、嫌な性格の奴が多いもんだけど。

     

    回答方法がマークシートの場合だと、1〜5までの回答が選べるわけだが、数字の内訳は程よくアンバランスに配置される。

    つまり、すべての正当が同じ数字なわけがない。

    ただ、同じ数字が続く場合はある。

    これなんかは回答者の自信を試しているのだろうね。

    そんな事を考えながら試験をすると、なかなか面白いもんなのだが。

     

     

    | じじいの独り言 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4650
    トラックバック