CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 過剰なOA機器 | main | 2018年04月27日のつぶやき >>
GWは呑気に過ごす?
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    さてさて、年度替わりで慌ただしい4月も最終週になり、明日からはGW前半戦が始まる。

    今年は5月の1〜2日に休みが取れるなら、9連休になる人も居るはずだ。

    私は3日からの後半に休むが、観光地に行く気にはならん。

    混みまくった観光地よりも、私はガラガラになった都内を徘徊する方がいい。

    普段と違った東京の雰囲気を味わいたいからである。

     

    ここ数年で、都内のオリンピック前の再開発はかなり進んだと思う。

    丸の内や虎ノ門には新しい商業施設が出来たし、虎ノ門近辺では道路も新しくなった。

    西新橋からアメリカ大使館までの区間は虎ノ門ヒルズの建設でずいぶん変わったと思う。

    昔のマッカーサー道路も拡幅されて、トンネルを抜けて汐留に出られるようになった。

    聞くところに拠ると、マッカーサー道路と云う呼び名は、今ではオリンピック道路に替わったらしい。

    ちょっと味気ない思いもするが、オリンピック前の再開発で生まれ変わったのなら、それも仕方ないだろう。

    マッカーサー道路は有事の際に軍事転用されると聞くが、それも都市伝説として忘れ去られて行くのかも知れんな。

    つまり、航空機の離着陸用の滑走路に使う予定だったらしいのである。

    なので道路の両脇のエリアには高層のビルが建てられないという条例が実際に存在した。

    米軍との間でそんな複雑な取り決めがあったらしいけど、それも今の時代には意味が無くなったのだろう。

    私は六本木から新橋に向かうルートとして虎ノ門を通るが、その度にこのエリアの変遷を思い出す。

    昔は外堀通りから少し入ったところに在った虎ノ門病院も、今では表通りに面している。

    虎ノ門とか愛宕の辺りはちょっとした名所や旧跡も多いので、ブラブラ歩くには良いところである。

    虎ノ門ヒルズの感性に拠って、緑も増えたし歩道も広くなったけど昔の風情が亡くなってしまうのは残念だと思う。

    昔は西新橋の辺りに家具職人さんたちが住んでいたのだけど、今ではリーマン相手の飲食店ばかりになってしまった。

    そんな風情の残り香を、GWにのんびり味わうのもいいと思う。

     

    私は虎ノ門病院で産湯を使った江戸っ子なのだが、残念ながら育ったのは下町のスラム街である。

    それでも、生誕の地である虎ノ門には特別な思い入れが残っている。

    もう、親類縁者も居なくなってしまっているが、新橋から六本木にかけてのエリアには子供の頃に遊びに行ったもんである。

    そんなかすかな記憶も再開発で失われてしまっているが、それでも多少は昔の街並みも残っているかも知れん。

    GWにはそんな場所をブラブラするのもいいと思うのだが。

     

     

    | じじいの独り言 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4659
    トラックバック