CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 2018年04月27日のつぶやき | main | ぬるく過ごすGW >>
欲望の制御
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    いよいよGWの初日だが、良く晴れたバカンス日和である。

    私は野暮用でドサ回りだが、それでもこんな陽気は嬉しいもんだ。

    さっさと仕事を片付けて、呑気な休日を過ごしたいと思う。

    ふと思えば、10年前のGWはヨットハーバーに入り浸りで、ひたすら呑気な休暇を過ごしていた。

    それが今ではこの体たらくである。

    早く元の暮らしに戻りたいもんだよな。

     

    私は世間の基準でみても、かなり楽観的である。

    楽観的と云うより、根拠無き自信に溢れているのだと思う。

    その割には下手を打ったりしているのだが、それを上回るような大逆転のチャンスが訪れるのである。

    自分でもそんな悪運の強さに呆れてしまうが、こればっかりは事実なんだから仕方がない。

    まぁ、それなりに地味な努力はしてるけどね。

    私がこうやってヘラヘラして居られるのは、たぶん欲が薄いからだと思う。

    人間なんて生き物は欲望の塊である。

    もちろん私にだって欲はあるが、それを実現するために積極的な努力をしない。

    それでは人間としての進歩が無いのかも知れんが、不思議と為るように為るもんだ。

    そりゃ私だって、若い頃にはそれなりに慎ましい欲だってあった。

    可愛い彼女とドライブしたいし、お洒落だってしたいじゃないか。

    私だってその当時は欲望の塊だったのだ。

    私からそんな欲が抜けたのは、ギャンブルにのめり込んだためなんだと思う。

    誰もが自分の欲望をむき出しにして勝負するわけだから、ある意味では正直な世界なのである。

    そこでは、誰もが自分の欲望に忠実なのだが、そんな欲望の強さだけで勝てるわけじゃない。

    むしろ、そんな欲望の強さがが敗因になるもんだ。

    そんな簡単な事を学ぶのに、私は膨大な年月と資金を費やしたと思う。

    だが、そのおかげで自分の欲望が薄くなったのである。

    すると努力なんてしなくとも、不思議な偶然が続くようになる。

    まぁ、今のところは喰ってくくらいはどうにかなる程度のモノであるが。

     

    私は不思議な偶然に導かれてアロハ屋を開業し、ヨットにも乗り始めた。

    別に自分で努力したわけでもなく、これは単なる偶然なのである。

    そして、そんな極楽生活もいつの間にか終わってしまったが、次はもっと楽しい生活が待っているのかも知れん。

    とにかく、余計な欲を出さずにやるしかない。

    いずれ結果は出るのである。

     

     

     

    | じじいの独り言 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4660
    トラックバック