CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< アル中か?依存症か? | main | 自分に忠実な生き方 >>
歳相応の楽しみ方
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    GWの後半戦はあいにくの豪雨で始まったが、この風雨は午後には収まる予報である。

    私は野暮用でバタバタしているだけなので、今日に限っては天気なんぞは関係ない。

    それにしても、暖かな南風が吹きまくると湿度が上がって蒸し暑いもんだ。

    これはちょっとした台風みたいな状況だよね。

    私は明日からの休暇のために、雨の中を出掛けるのである。

     

    私の周囲では、今年はGWを地味に過ごす人が多いらしく、みんなヒマしているような気がする。

    みんなそれなりに歳を喰ったのかも知れんが、ずいぶんおとなしくなったもんだ。

    私にしても、よほど条件が揃わない限りは遊びに出掛けなくなったと思う。

    遊びに行くにも段取りが必要な歳になったのだろう。

    特にGWみたいな混雑する時期には、何をするのも億劫なのである。

    これは誰もが同じなようで、昼間は自宅にひきこもって映画を観て、夜は近所を飲み歩いたりしているようだ。

    少し前までは、週末になると海に出ていた筈なのに、それが今では外に出るのも億劫なのである。

    人間の行動パターンなんて、年齢によって変わるもんなのだと思う。

    歳を喰ったら郊外で隠居暮らしをするなんて話を聞くけど、今になってみれば納得できたりする。

    私のオヤジさまも退官してからは、自宅にひきこもって、犬の散歩をして呑気に暮らしていた。

    月に1度は定例の飲み会で銀座に出掛けるが、それ以外は冠婚葬祭くらいしか出掛けなくなったね。

    自宅では大好きなオールドパーを週に1本空け、必要な書籍などは届けさせていた。

    絵に描いたようなご隠居さんである。

    昭和一桁の世代はそれで良かったのだろうと思う。

    だが、私たちの世代は平均寿命も伸び、そんな楽隠居なんかは夢のまた夢である。

    下手すりゃ死ぬまで働かされてしまうのだろう。

    私の先輩方もみんな現役の社長である。

    つまり、私も死ぬまで働かされる運命なんだろうね。

     

    私は明日から呑気に飲み歩く予定だが、心の奥底では、せっかくの休みを無駄にしている事を悔やんでいる。

    まぁ、変なタイミングで仕事が入ったから仕方ないのであるが、本音では静かな場所でのんびりしたいと思っているわけだ。

    つまり、私は静かな所に行きたいわけで、その候補が東京の街なのである。

    普段と違って人が少ないから、けっこうのんびり出来ると思っている。

    これなら特に段取りも要らんし、手軽な楽しみなんだと思うね。

     

     

     

    | じじいの独り言 | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4667
    トラックバック