CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 歳相応の楽しみ方 | main | 若い頃の感性 >>
自分に忠実な生き方
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    人間と云うのは不思議な生き物で、似たような者同士が集まる傾向がある。

    まったく縁が無くとも、いつの間にか引き寄せられてしまうのだろう。

    本人同士にその自覚がなくとも、気が付いたら一緒に酒を飲んで居たりするから面白いよね。

    そんな微妙な人間関係を端から眺めていると、仲が良いわけじゃない場合もある。

    だが、どんなにお互いに悪口を言い合っていても、2人は良く似ているのである。


    私は煩わしい人間関係が嫌いな方で、独りでボケーっとしているのが大好きだ。

    それは、自分勝手な性格が影響しているからだと思う。

    つまり、自分独りであれば、何をやろうが自分のやりたいように出来るからである。

    誰に文句を言われる筋も無いわけだ。

    私は他人からガタガタ言われるのが嫌いだし、同じく他人に文句も言いたくない。

    人間なんぞは、誰もが自分のやりたいようにやればいいのだと思っているからである。

    例えば、飯を喰うのでも、1人であれば好きなモノを選べるではないか。

    これが2人だと、相手の意見も尊重せにゃならん。

    そんな日常レベルでの行動をとっても、集団行動と云うのは面倒なのだ。

    そんな気苦労をしないで済む相手なんて滅多に居るもんじゃない。

    私だってバカじゃないから、相手に余計な迷惑をかけるくらいなら独りで居る方を選ぶのである。

    こんな自分勝手な人間が、よくリーマン生活を送れたもんだと感心するね。

    まぁ、少なくとも給料以上の成果は出したけど、自分としては超人的な忍耐力を要求されたと思う。

    そんなストレスは二度と味わいたくないもんである。

    しかし、自分のやりたいように生きるなんて、当然の要求なんだけど、そんな簡単な事がなかなか出来ないのである。

    今は少なくとも自由に生きていられるわけだが…


    私は子供の頃から独りで居るのが大好きで、集団行動が苦手だった。

    自分が好き勝手に出来ないし、意味の無い行動に付き合わされるのがバカらしかったからである。

    私だってバカはバカなりに気を遣っていたわけだが、それに気が付かないのには困るよね。

    そんな少年時代が過ごした後のリーマン生活を経て、私は呑気な暮らしを手に入れたのだと思っている。

    今では当たり前の事なんだけどね。


    | じじいの独り言 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4669
    トラックバック