CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 行く道は退けない | main | 2018年05月16日のつぶやき >>
結果が出るには時間がかかる
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私たちは失敗を繰り返しながら生きていると思うが、そんな失敗の果てに成功する場合もあるもんだ。

    失敗した事が原因となって成功したのなら、それはもはや失敗と呼べなくなってしまうと思う。

    まぁ、ほとんどの場合は失敗したままで完結してしまうもんだけど、稀に失敗が成功を導いたりするのである。

    私の場合は失敗ばかりの人生を送っているが、いずれはそれらの失敗が複雑に絡み合って、もっと大きな成功を得られるのかも知れんな。

    そう考えると、いくら失敗しても反省なんてする必要が無くなるわけである。

     

    私は数限りなく失敗を繰り返しているのだが、その失敗にも良い失敗と悪い失敗があったと思う。

    何かにチャレンジした結果としての失敗は、どんな大きなダメージを受けたとしても後悔しないが、世に言うイージーミスに因る失敗は嫌な気分になるもんだ。

    その理由は簡単で、そんなイージーミスは何も生み出さないからである。

    五分五分の丁半博打に負けたとしても、そんなものは単なる運である。

    だが、うっかり忘れ物をしたなら、それは自分の不注意だ。

    そして、そんな不注意から生じたイージーミスの積み重ねに因り、私たちの人生は差が付いてしまうと思う。

    自分の意志で起こしたアクションなら何度でもリトライ出来るが、イージーミスに因る失敗は取り返せない。

    なので、ダメージの大小で失敗と云うものを計ってはイカンのである。

    意識的な失敗は良い失敗で、無意識の失敗は悪い失敗なのだろう。

    ちなみに、私は酒の上での失敗が多いが、それが普通のバカ騒ぎならまったく気にしない。

    自分の失敗であろうとも、他人の失敗であろうともまったく気にしないね。

    誰もがバカになりたくて飲んでいるわけだから、その目的通りにバカになってしまうのは当然なのだと思う。

    さて、私はそんな失敗を繰り返しながら暮らしているが、そのすべての失敗の結果として現在の自分が在る。

    だとすれば、それらの失敗は仕方ないものだったのかも知れん。

    私は自分の思い通りに生きているし、そのスタイルを創るために過去の失敗が必要だったのである。

    そりゃその時には失敗したと思うけれど、その積み重ねが自分のスタイルを形成するわけだ。

    つまり、起こってしまった事は、すべて良い事なのだ。

    なかなかそこまで開き直れないもんだけどね。

     

    私たちは普通に生きているだけでも無数の判断を行っているが、そのすべてが正解では無い。

    お昼ご飯を選ぶ場合だって失敗する時はある。

    そして、そんな判断が原因となって何かしらの結果が出るもんだ。

    それは、その場では失敗と思えるかも知れないが、実は何年も後に良い結果として返ってくる場合だってある。

    結果が出るまでに時間がかかる事もあるからね。

     

     

    | じじいの独り言 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4684
    トラックバック