CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 何かが変わるタイミング | main | オールドパーという酒 >>
直感を信じる?
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    2018年は穏やかなスタートだったと思うが、4月に入ってから色々な面でバタバタし始めた。

    人間関係でも様々な出逢いと別れがあり、夜の巷を徘徊するチャンスも増えた。

    すると、それがきっかけとなって新しい案件が産まれるようになった。

    つまり、ここ数年の湿気た雰囲気は何処にも感じられないわけだ。

    別に何が変わったわけでもなく、突然に私を取り巻く流れが速くなったのである。

     

    私は何に拠らず自分の脳味噌で考えて物事を決めるが、その場の流れでそれを変える事も多い。

    人間の知能なんて所詮はチョボチョボだと思っているからである。

    しかも、私の知能なんてそんな人間の中でもたいしたもんじゃない。

    つまり、自分の考えなんてどうでもいいわけだ。

    だが、私は妙に直感が鋭いところが在る。

    そんな直感に従って判断した方が良い結果をもたらす場合の方が多いと思っている。

    そして、そんな私の直感が発揮されるのは、緊急時や複雑な状況下での判断なのだと思う。

    なので、今のような慌ただしい状況では物事を深く考えるより、すべてをその場で判断する方が正解なんだと思っている。

    私たちの人生なんて、所詮は二者択一の連続である。

    それを深く考えていたら何も出来んようになってしまうではないか。

    昼ご飯のメニューだって、そんな判断の1つなのである。

    私たちは、そんな無数の判断を繰り返しながら生きているわけで、そのほとんどは無意識のうちに決められている。

    それでも、何の問題もなく生活は成り立っているではないか。

    ならば、足りない頭で考える事に意味はない。

    これからしばらくは色々な出来事が起こるだろうが、私はその場の流れに乗っていくつもりである。

    速い流れに乗れば、小舟は遠くに運ばれて行く。

    その結果として、何処に辿り着くのかはわからんが、少なくとも自分で漕ぐより速く、しかも遠くまで進む事が出来るだろう。

    私は怠け者だが、自分を取り巻く環境の変化には敏感なのである。

     

    ふと思えば、1999年辺りから始まった一連の流れは2010年に終わり、その後始末も片付いたところである。

    そんなタイミングで色々な事が起きるようになってきた。

    いくら頑張っても、ダメな時はダメなのである。

    ならば、酒でも飲んでのんびりした方が正解だろう。

    だが、これからは忙しくなるかも知れないね。

     

     

    | じじいの独り言 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4690
    トラックバック