CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 情報通信の勉強代 | main | 喫煙者のぼやき >>
オッサン同士の付き合い方
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    夜間に降り続いた雨も朝には上がり、蒸し暑い1日が始まった。

    私は商品のパッキングをせにゃならんのだけど、そんな作業には向かない陽気である。

    我が家の納戸は窓が小さいので、作業するにはひたすら蒸し暑い。

    自分に対するご褒美が無きゃ、とてもじゃないが、やっていられないと思う。

    作業に取り掛かる前に、冷凍庫にビールを放り込んでおかなきゃイカンよね。

    最近の私は…何をするのでも、こんな段取りが必要なのである。

     

    私の仲間や先輩方の年齢は50〜70歳が多いが、私に限らずものぐさな人間が多い。

    昔は派手なパーティーをやってボロ儲けしたり、積極的にイベントを開催していたコテコテの不良なのに、ここ数年は不思議なくらい生活が地味になってしまったと思う。

    みんなそれなりに年を喰ったのだろう。

    私にしても誘われれば顔くらいは出すが、積極的に何かをする気にはならんのである。

    まぁ、差し入れくらいは持参するけど、精々がその程度である。

    楽しく遊ぶノウハウがあるのに、何もしないのは惜しいと思うが、その気にならないものは仕方がない。

    本来であれば、後輩がそんなノウハウを引き継ぐべきなのだろうが、残念ながら私たちの仲間内には後継者が居ない。

    これは私たちにも問題があると思う。

    私たちの仲間は基本的に一匹狼の集まりで、ミッションベースで集まるのである。

    つまり、日常的につるんで遊ぶ習慣がないわけだ。

    普段は自分の都合に合わせて遊んでいるが、何がイベントでもあればお互いに協力し合う。

    そんな弛い集団なのである。

    自分勝手なオッサンばかりだから、一緒に居たら疲れてしまうのである。

    なので、こんな「付かず離れず」と云う関係がベストなんだろう。

    それでも、私はこの仲間内では若い方なのだ。

    58歳で若いなんて言えないが、その後の世代はなかなか定着しないのである。

    こんな古くさい人間関係は、私たちの世代で終わりなのかも知れんな。

    順番では私が最後になるのだろうけど、人間の寿命なんてわからん。

    悪党は長生きだからね。

     

    以前は夏になると、みんなで集まってクルージングしたり、ライブをやったりで、仲間内の集まりが多かった。

    それが今では携帯で「何してる?」なんて連絡しかない。

    それでも、偶然に夜の巷で遭遇したりするから不思議なもんだ。

    離れていても、行動パターンは同じなのだろう。

    こんなクールなお付き合いも悪くないが、たまにはみんなで集まってバカ騒ぎがしたいよね。

     

     

    | じじいの独り言 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4695
    トラックバック