CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 2018年05月29日のつぶやき | main | 傘を持たずに >>
新しい世界への入り口
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    人間という生き物は基本的に怠け者だと思うが、時には怠惰な日常に飽きて、別の世界に興味を抱く。

    住み慣れた世界で暮らすのは楽だけど、あまりに楽だとそれに不満を感じるのだろうね。

    それは私のような怠け者でも同じである。

    楽をしたいくせに、敢えて苦労を買って出たりするから面白いもんだと思う。

    人間の精神構造は何と複雑なのだろうか……

     

    私はそれぞれの時代に適応してスタイルを変えてきたが、アロハ屋を始めてからは自分のスタイルを変えなくなった。

    別に開き直ったわけではなく、それが着こなしを怠ける口実になったからである。

    まぁ、アロハシャツは嫌いじゃないし、自分にはそこそこ似合うとも思っている。

    それに私の交際範囲なら、冠婚葬祭を除けばこのアロハスタイルが普通に通用するのである。

    下町のスラム街で育った若者も、それぞれの時代に応じた流行を経て、やっと自分なりのスタイルに辿り着いたのだろう。

    だが、その過程ではずいぶん苦労もした。

    結局のところ、スタイルとは単なる着こなしだけでなく、自分のすべてを表現する事なんだろう。

    そして、私は自分の世界を確立したのである。

    この世界で生きる限り非常に楽なのだが、私の前にはまた新しい世界が開けてきた。

    私は強烈に意地っ張りだから、新しい世界を目の当たりにすると、そこで通用するようになりたいと思ってしまう。

    常に自分の世界を守りながら別の世界で暮らすのだから、当然ながら2重に手間はかかる。

    そのおかげで私の世界は広がるのだろうが、世の中には私の知らない世界はまだいくつも在る。

    私はこれからも意地を張りまくって行くのだろうけど、過去のキャリアが残っているから、これからは楽が出来ると思う。

    それにしても、怠け者の私を新しい世界へ駆り立てた原因は何だったのだろうか?

    たぶん、知らない世界への興味だったのだろう。

    そして、そんな好奇心を意地っ張りな性格が増幅させたに違いない。

    本当は自分の世界だけで生きた方が楽なんだけど、。

     

    本日は月末も近いのでバタバタしていて、ブログどころじゃなかった。

    だが、来月からはもっと忙しくなるだろう。

    そんな時期なのに、私はまた新しい生活に興味を感じている。

    本当は怠けて居たいけど、私は自分の好奇心を抑える事が出来ないのである。

    まったくアホな性格だと思うが、仕事の妨げにならない程度に頑張る予定である。

     

     

    | じじいの独り言 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4700
    トラックバック