CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 社会復帰のタイミング | main | 今が良ければ >>
同窓会の意味
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    さてさて、明日は中学時代の仲間との同窓会である。

    私たちは若く元気な盛りに3年間を過ごした仲間なのだが、そんな私たちもいつの間にかオッサンとオバサンになっている。

    それでもみんな元気で過ごしているようで、そんな姿を見るとホッとするもんだ。

    別にベタベタつるむわけじゃなく、たまに会って近況報告をするだけでいい。

    いくら頑張っても、私たちはあの当時に戻れんのだからね。

     

    私たちは下町のスラム街から、それぞれの夢を追って旅立った。

    そんな夢が叶ったかどうかはわからんが、みんな少なくとも元気で過ごしているようだ。

    別に隠し事をするような仲じゃないから、同窓会の場では自分の置かれた状況くらいは正直に語っていると思う。

    今さら見栄を張っても仕方がないからね。

    過去は確定した事実だし、それを知っている仲間には見栄を張る意味もない。

    正直に自分の置かれた状況を見せればいいと思う。

    どうせ誰もがチョボチョボなんだからね。

    だいたいが、男どもは禿げたり白髪になったりで、モロにオッサン化しているわけで、見栄も何もあったもんじゃない。

    誰もが劣化しているわけだ。

    しかも、それなりに厳しい渡世を渡ってきているのだから、苦労が面に出ても仕方がないと思う。

    私なんかはまだ楽をしている方である。

    そんな私たちの現役時代もあと少しで終わる。

    たぶん、お互いの人生を確認しあうために、みんなで集まっているのかも知れんな。

    全員のスタート地点は同じなのである。

    だが、ゴールは違う。

    私たちはそれなりに危ない橋を渡り現在に至るわけだが、そんな仲間たちの元気な姿を見たいのだろう。

    そして、私はアロハを着てヘラヘラしているわけだ。

    バカはいつまで経ってもバカなのである。

     

    40年前の私は今と同じでバカだったが、少なくとも今より痩せていた。

    それが太って、髪も薄くなっている。

    外見だけを見ればずいぶん変わったと思うが、私の中身は変わらない。

    それが良いか悪いかはわからんが、外見が劣化したのは事実である。

    まぁ、みんな似たようなもんだと思うけどね。

     

     

    | じじいの独り言 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4704
    トラックバック