CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 同窓会の意味 | main | 2018年06月03日のつぶやき >>
今が良ければ
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    人間と云う生き物は勝手なもんで、現在の状況を基準にして自分の過去を評価する。

    例えば、今が幸せであるなら、それがどんなつらい過去であろうとも納得してしまうのである。

    つまり、現在の幸せに至るまでの過程と思ってしまうのだろう。

    だが、現在が不幸のどん底だとすれば、それは過去の過ちのせいにされてしまうわけだ。

    そう考えると、大事なのは現在の生活で、過去なんてどうでもいいと思えてくるから不思議だよね。

     

    私は自分の過去を振り返らないタイプだったが、ここ7年くらいは暗い過去を引きずっていた。

    忘れたくても忘れられない出来事は誰にでもあるもんで、私はそんな過去から逃れられなかったのだと思う。

    だが、それが良いか悪いかは別にして、そんな暗い過去が在ったからこそ現在の私があるわけだ。

    そして、ここ数年の私は自分の過去を否定していたのだから、たぶん私は不幸だったのだろうと思う。

    こんな冷静な判断が出来るようになったのは最近の事である。

    以前の私は自分の運の無さを嘆くばかりで、過去の出来事を一方的に受け入れてしまっていたのだろう。

    それでも、自棄になってデタラメな生活をしていた割りには、それが致命傷にはならなかったわけで、これでは運が良いのか悪いのかわからん。

    今となっては悪いなりに良かったとも思えてくるから面白いよね。

    さて、そんな低迷期も終わりに近ずいたようで、私は我が身に起こった出来事を客観的に判断出来るようになってきた。

    すると、ここ数年は自分の脳味噌が働いていなかった事に気が付いた。

    元々バカな私だが、そのバカが呆れるような判断ミスを連発しているのである。

    しかも私生活では酒浸りじゃないか。

    まぁ、下手すりゃ死んでもおかしくない状況から立ち直ったのだから酒なんていくら飲んでもかまわんが、それにしてもずいぶん遠回りをしたもんだ。

    現在の私は自分の過去を良かったとも悪かったとも判断出来ないが、今がちょうど中間的な状態なんだと思う。

    過去を否定するわけでもなく、かと言って肯定も出来ん。

    だが、やっと私の脳味噌もそんな状態まで回復してきたわけだ。

    これで良かったのかどうかはまだ結果が出ていないが、そろそろ自分の過去を肯定的に評価してみたいもんだと思っている。

     

    私はアル中寸前の状態から社会復帰したのだが、まだ全盛期の状態には程遠いと思う。

    だが、以前に比べりゃまともなもんで、今では自分の暗い過去を否定しないで済んでいる。

    別に無理してまで肯定する必要は無いわけで、今の流れが正しければ、いずれは暗い過去さえもそれなりに評価するようになるだろう。

    つまり、今が在るのは過去のおかげなのである。

    今が幸せなら・・・過去なんてどうでもいいわけなんだよね。

     

     

    | じじいの独り言 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4706
    トラックバック