CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 想い出の Fly me to the moon | main | 最後の宴会世代 >>
梅雨時の憂鬱
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    梅雨入りしてからと云うもの、晴れれば蒸し暑く、雨が降れば肌寒い陽気が続いている。

    本日は雨なわけで、アロハシャツ1枚では寒さを感じてしまう。

    今朝は暖かいコーヒーが美味しく感じられる気温で、とてもじゃないがビールなんて飲む気にもならん。

    私はこんな雨の中を野暮用で外出せにゃならんわけで、朝から憂鬱である。

    まぁ、誰もが同じように思っているのだろうけどね。

     

    こんな雨の日は、自宅のソファーに寝そべってゴロゴロしたいところだが、私はアロハシャツで外出せにゃならん。

    それでは寒いのだが、アロハシャツの上に羽織るパーカーを引っ張り出すのも面倒である。

    パーカーを羽織れば寒さはしのげるが、電車の車内では蒸し暑くなってしまう。

    ならば、寒さを少し我慢してもアロハシャツで外出した方がマシだと思う。

    冬の寒さを考えれば、たいしたもんじゃないと思う。

    とにかく、駅に辿り着けばどうにかなるのである。

    こんな日は本当に外出するのが億劫だよね。

    やはり、地下鉄で動ける範囲に事務所があると楽だと思う。

    まぁ、我が家からも日比谷線で動けるけど、都心部まではちょっと距離がありすぎである。

    仮に都内に事務所があれば移動が楽だし、飲んだ帰りの電車を気にしなくて済む。

    天候に左右されずに移動が可能になり、営業活動も活発になるかもしれん。

    やはり、フリーランスは郊外に引き込もっていてはダメだと思う。

    どんなに寒くとも暑くとも、情報収集に飛び回るべきなんだろう。

    郊外の自宅を事務所にしていると家賃はかからんが、その分フットワークは悪くなる。

    ちょっと雨が降っただけでもブツブツ文句が出るもんな。

    もし山手線の内側に事務所があれば、こちらから出向かなくとも、遊びにくる仲間もいるはずだ。

    そんな情報収集の拠点を作るのも面白いし、それなりの意味があるかも知れんな。

    家賃との兼ね合いなんだけど、赤坂辺りに事務所があれば便利だよね。

    こんな雨の日には、ついつい余計な事を考えてしまうもんである。

     

    私は仕事と遊びで繁華街を徘徊してばかりいるが、もし都内に事務所があれば行動範囲も広がるし、しかも移動がずいぶん楽になる。

    終電を気にする必要もないし、タクシー代も安く上がるようになるだろう。

    こんな憂鬱な雨の日には、こんな楽しい事を考えてみるべきだよね。

    そうすれば、梅雨寒の苦痛も和らぐと思う。

    酒さえ飲まなきゃ…浮いたコストで事務所なんて簡単に開設出来るのだが。



     

     

    | じじいの独り言 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4722
    トラックバック