CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 変態チックな探究心 | main | 理性に従う方がいい? >>
くよくよするなよ
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私たちは誰しも平凡な生活を送っているが、そんな慎ましい日常は、ふとしたきっかけで変わるもんだ。

    私は若い頃からローラーコースターに乗っているような変化の激しい生活を送っているが、そんな私でも、何かが変わる瞬間にはビックリする。

    本当に予期せぬ出来事はいくらでも起きるもんだ。

    まぁ、何かが起きるのは仕方ない。

    起きる事は起きるのである。

     

    私たちは、基本的に何も起きないという前提で日常生活を送っている。

    それが良いか悪いかは別にして、私たちが想像出来る範囲の未来なんてたいしたもんじゃない。

    実際には、明日にでも大地震が起きるかも知れないし、突然に金融恐慌が起きるかも知れん。

    もちろん、悪いことばかりじゃなく、嬉しいハプニングだっていくらでも起きるだろう。

    突然に飛び込んでくる朗報なんていくらでも在るのだ。

    私たちが想像する未来は基本的に自分の出来る範囲に限られる。

    つまり、外界からの影響は何も考えられないのである。

    通勤電車で通り魔に遭遇するなんて悪夢は、当然ながら誰も考えないだろう。

    だが、世の中にはそんな出来事なんていくらでも存在する。

    だからと言って、すべてのトラブルを想定したら何も出来なくなってしまうだろう。

    そこで、私たちはどうすれば良いかと云えば対策は2つ在ると思う。

    1つは、自分で出来る範囲の努力をする方法だ。

    もう1つは、何もしないで自分の運に任せる方法である。

    私は常に後者を選択している。

    その結果として現在の私が在るのだが、この結果が良かったのか悪かったのかはわからん

    何も努力しなかったために、それなりのトラブルには遭遇したが、私は何とか切り抜けてきた。

    たぶん、これからも似たような場面に遭遇するだろう。

    だが、どうにかなるもんだと私はたかを括っている。

    今まで何度もピンチを切り抜けてきたのだから、そんな経験が私のキャリアになっているのだ。

    余計な心配をしても…どうにもならんのである。

     

    私たちは普通に暮らしているだけでも、数多くのリスクに直面している。

    だが、それを避けてばかりじゃ面白くない。

    常に悪い事ばかりが起こるわけじゃないからだ。

    私は良いハプニングも最悪のトラブルも両方とも甘んじて受けるつもりだ。

    普通に暮らしているだけじゃ面白くないからである。

     

     

    | じじいの独り言 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4723
    トラックバック