CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 2018年06月20日のつぶやき | main | 不幸は伝染する >>
梅雨時の着こなし
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    また今年も梅雨がやってきて、毎日じめじめした生活が続いている。

    せっかくプレスを掛けたアロハシャツまで、湿気を吸ってヘロヘロになってしまうのは困ったもんである。

    少なくとも、着る時点ではシャキッとしてもらいたいが、それも難しい時期なのである。

    私は出掛ける前に、時間があればドライヤーの熱風を吹いている。

    これで少しは気分が変わるもんだ。

    そこまでしても…駅に着く頃にはヘロヘロに戻ってしまうのだが。

     

    リーマン時代の私はパンツの折り目が気になったもんだが、フリーになった今ではlevi's か綿パンしか履かなくなった。

    ウールのパンツは湿気を吸うとすぐに折り目が消えて、袴みたいにカパカパになるもんだ。

    リーマン時代の私はそれが嫌でたまらなかった。

    かと言って、混紡の生地を選ぶのも冴えない気分になるもんだ。

    結局どうするかと云えば、防水スプレーを使っていたね。

    あまり生地に優しくない方法なのだが、こればっかりは仕方ない。

    他に対策が無いのである。

    今ではそんな気苦労は無くなったが、逆にアロハシャツの湿気が気になるようになってしまった。

    別にアロハシャツのヘロヘロ感は悪いもんじゃないが、どうにも気になるもんだ。

    そこで対策を考えたところ、ドライヤーをかけるようになったのである。

    こうすると、羽織った直後だけはサッパリ感がするのだ。

    余計なひと手間ではあるが、これで満足出来るなら安いもんである。

    私は怠け者のくせに、妙に神経質なところが在るらしく、自宅を出る時にはシャキッとしたいのだ。

    そうでないと、1日中不愉快な気分で過ごさなきゃならん。

    それが嫌なんだろう。

    これが遊んだ後にヘロヘロになるのなら、何も気にならん。

    だが、出掛ける前からヘロヘロになっているのは許せんのである。

    まったく意味の無い行為だと自分でも思うが、そうでもしなきゃ外出出来んのだから困ったもんだ。

    まぁ、アロハ屋なんだからそれくらいのこだわりは在ってもいい。

    でも…毎日だとそれも大変なんだよね。

     

    私はだらしない怠け者のくせに見栄っ張りなところがあり、身なりには気を使うタイプである。

    なので、リーマン時代には余計なスーツ等のコストがかかっていた。

    それがアロハ屋になった途端に、安上がりになったのである。

    自分の好きな着こなしをして、しかもコストは軽減されたわけだ。

    これはアロハ屋になった最大のメリットでは無かろうか?

    冬は寒くてつらいけどね……

     

     

    | じじいの独り言 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4728
    トラックバック