CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 健康診断の楽しみ | main | 新暦のお盆 >>
23年前の私
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私はリーマン時代に丸の内まで通勤するために千代田線を使っていた。

    始業時間が9時30分だったので、朝の通勤は楽だったと思う。

    微妙にラッシュアワーを外れているからである。

    それが、ある朝の通勤時に千代田線が止まったわけだ。

    何かが起こったらしいけど、詳細はわからん。

    仕方なくJRに乗り換えて東京駅を目指したが、事務所に辿り着いてTVを見るまでその事件の全貌はわからなかったのである。

     

    日本中がビックラこいた地下鉄サリン事件から23年経つが、その当日の私は何が起こったかわからず、ただひたすら不思議に思っていた。

    複数の路線が一斉に停止する事態を想像出来なかったからである。

    少なくとも日比谷線と千代田線は止まっているのはわかるが、その他の路線の情報は何も無い。

    どうもJRは動いているらしいので、東京駅まで辿り着いた後、丸の内まで歩いて事務所に向かった。

    出社している社員も疎らで「とりあえずTVつけようぜ」なんて、呑気な会話をしていた覚えがある。

    ニュースを見ると霞が関の辺りはとんでもない事になっていて、もう仕事になんてならない雰囲気である。

    ありゃ野戦病院そのものだったと思う。

    仮に私が3本ばかり早い千代田線に乗っていたとしても、霞が関の手前の大手町で下車するから難を逃れたはずだ。

    だが、ビニール袋にサリンを入れた実行犯とは遭遇したと思う。

    別にそんな人間とは接触したく無いけどね。

    うろ覚えの記憶では、私が普段から乗車する位置の車両でサリンをバラまいたらしい。

    結局その日は仕事にならず、取引先や出入り業者さんとの安否確認だけで終わってしまったと思う。

    平和ボケしている私たちは突然の出来事に呆然としていたのだろう。

    あんな事件は2度と起こらんと思うが、その保証なんてどこにも無いわけで、私たちも少しは危機管理をせにゃならんと思うね。

    今では毎朝通勤電車に乗る事も無くなったが、それでもあの朝の状況を思い出す時もある。

    昨日は事件の首謀者たちが処刑されたようだが、そのニュースを病院で見て23年前の状況を思い出してしまった。

    健康診断では血圧が上がった事だろう。

    これも平成の大事件の1つなんだろうけど、元号が改正される前に決着が付いたわけだ。

    あのわけのわからない状況でも、自宅に引き返さずに出社した自分を褒めてやりたいね。

    その当時の私はリーマンの見本だったのである。

     

    今の私はフリーランスなので、出先で何か大事件が起こったらさっさと自宅に引き返してしまうと思う。

    組織のために働いているわけじゃないので、自分の事が一番大事なのである。

    何かが起こっている現場をウロウロしてもろくな事が無いのである。

    野次馬根性を起こして、巻き添えになるなんて間抜けな話だと思う。

    あの朝の時点では、私も管理職の端くれだったから出社したけどね。

     

     

     

    | じじいの独り言 | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4748
    トラックバック