CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 2018年07月16日のつぶやき | main | 平和な暮らしを欲していても・・・ >>
10年前の私
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私は10年前の2018年8月にリーマン生活を引退したのだが、退職前の1年半はずいぶん楽をさせてもらったと思う。

    本当は1年で引き継ぎを済ませる予定だったが、大きな仕事を受注したために引き継ぎが遅れ、退職の時期が半年延びたのである。

    それでも仕事は引き継ぎだけだから、朝は事務所に顔を出すだけで、午後は半休にしていたね。

    事務所で打合せをしてから得意先に顔を出し、仕事が終わればそのまま新橋で酒を飲んでいた。

    月〜木曜日はこんなペースで、金〜日曜日はヨットハーバーで過ごしていたのである。

    貯まりまくった有給を消化しながら過ごした半年は人生最高の時期だったよな。

     

    私は20代の前半にプラントエンジニアリングの会社を辞めて、広告屋のリーマンになった。

    そして、48歳で広告屋も引退した。

    つまり、私のビジネスキャリアは油屋〜広告屋〜アロハ屋である。

    転職に関しては、まったく関連の無い業界に移っているわけだ。

    私は物事を深く考えないタイプなんだろう。

    私は油屋を辞めた時には4ヶ月ばかり遊び呆け、遊びの軍資金が枯渇したので、仕方なく広告屋に再就職した。

    そして、広告屋でリーマンをやりながら始めたアロハ屋がそこそこ儲かるようになり、広告業界から引退した。

    広告屋の最後の半年は、給料をもらいながら遊んでいたようなもんだ。

    まぁ、それなりに会社も利益を得たのだからお互い様である。

    そして、フリーになってからしばらくは、失業手当をもらいながら法人の設立を進めたわけだ。

    遊び半分でやった事だが、楽しかったのは間違いない。

    私の呑気な2008年はそんな風に過ぎて行った。

    さて、その10年後に私はどうなっているかと云えば、相変わらずのアロハ屋稼業である。

    だが、この10年間に状況は大きく変わってしまった。

    あの何も考えずに能天気に過ごした日々は、いつの間にか終わってしまったのだ。

    それでも、あんな愉快な時間を過ごした日々は私の記憶に残っているし、貴重な財産になっている。

    今年の8月末はフリーになって10周年である。

    酒でも飲みながら、その年月を振り返ってみたいもんだよね。

     

    これから先の10年はとんでもなく長く感じるが、過ぎた過去はあっと言う間である。

    この10年間はしんどい出来事が多発したが、私はどうにかクリアしてきたと思う。

    まぁ、楽しい事だっていくらでもあったし、トータルでみればイーブンなんだろう。

    しかし、10年前の状況は最高だったよな。

    もう1度、あのバカ騒ぎを再現したいもんである。

     

     

    | じじいの独り言 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4760
    トラックバック