CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
<< 10年前の私 | main | 2018年07月18日のつぶやき >>
平和な暮らしを欲していても・・・
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    こんにちはikeです

    私は基本的にのんびりした性格なのだが、時に大激怒して暴力オヤジと化す。

    滅多にある事じゃないが、そうなると過去のキャリアがモロに出るもんだ。

    まさに「君子は豹変す」のことわざ通りなのである。

    それでも最近は年を喰ったようで、怒り狂う事も少なくなってきたと思う。

    普段から面倒な話にはクビを突っ込まないようにしているし、そんなトラブルを自然と避けるようになってきたのだろうね。

     

    私も若いうちは元気があって、何かが起こると血が燃えたもんだ。

    引っ越しの手伝いなんかに行くと、ガンガン働いてしまって、翌日は筋肉痛でボロボロになった。

    つまり、力が余っていたのである。

    それを発散させたくて仕方がなかったのだと思う。

    ところが、最近になってそんな意欲が著しく減少したと思う。

    元が怠け者なのだから、年を喰ってからそんな性分が表面化してきたのかも知れないね。

    まぁ、アロハ屋をやっているうちに、性格までハワイアンスタイルになったのだろう。

    フリーでやっていれば自分の裁量ですべてを決められるし、そんな環境で暮らしていると、何かに対して怒る事も少なくなってくる。

    すべては自己責任なんだから、起こった結果を他人のせいには出来ないよね?

    不都合な事が起こっても、それは自分を恨むしかないのだ。

    ふと思えば、これは私が理想としていた状況である。

    私がリーマン時代に感じていた怒りは、自分以外の人たちがもたらす不条理なトラブルに対してのものである。

    いくら自分が完璧な仕事をしても、それをブチ壊す間抜けがいる。

    そんな状況を私は許せなかったのだろう。

    まぁ、それくらい広告業界の底辺は過密で残酷なスケジュールで動いていたわけだ。

    私も若いうちは、そんな環境でガンガン働いたが、今になってその反動が出てきたと思う。

    そして、フリーになってみれば、怒り狂う元気も無くなってしまうものである。

    これは良い傾向だと思うね。

    何かに対して怒り狂うのは簡単だが、それは体力と時間を浪費する。

    そんなロスを避けるようになったのは、悪い事じゃないと思うのだが…

     

    普段の生活では、私が怒り狂うような出来事はほとんど起こらない。

    別にいつもと同じ時間に起きて、いつもと同じコーヒーを飲むだけであって、すべての行動パターンは決まっている。

    これではトラブルなんて起こりようが無い。

    それはそれで安心なせいかつなのだが、あまりに平凡な暮らしをしていると、時に刺激がほしくなってしまう。

    まだ・・・私も満たされないなにかを欲しているようである。

     

     

     

    | じじいの独り言 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohafactory.com/trackback/4761
    トラックバック