CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ALOHA FACTORY
MOBILE
qrcode
マフラ−を変えた理由
0

    JUGEMテーマ:英国ニット

    こんにちはikeです

    今年から私はチャコールグレーのニットのマフラ−を使うようになったのだが、これはある美女からのプレゼントである。

    時に首を絞められているような緊張感を覚えるのだが、私は非常に素行の良いじじいだから、それは自分の勘違いだと思っている。

    アイルランドのニットは暖かいもので、冬の寒さを忘れさせてくれる。

    今までは私には似合わない渋カジの女性ブランドのマフラ−を愛用していたが、今ではこのチャコ−ルグレ−のマフラ−を使うようになった。

    マフラ−を変えるだけで、冬の寒さは軽減されるものなのである。

     

    私はずいぶん長いことモスグリ−ンのマフラ−を愛用していたのだが、そのマフラ−使うようになったのは偶然の出来事がきっかけである。

    ある寒い夜に、私は行きつけのバ−でコ−トハンガ−にマフラ−を掛けてからカウンタ−で飲み始めた。

    ヘロヘロに酔って店を出ようとしてマフラ−を探したが見当たらない。

    よくあるパタ−ンで、バ−バリ−だったから誰かが間違えて持って行ったのだろう。

    すると、お店に居た知り合いの女性が「このマフラ−で良ければ使いませんか?」と新品のマフラ−を紙袋から出してくれた。

    それが、今まで愛用していたモスグリ−ンのマフラ−である。

    もちろんその場で代金を払ったが、代金以外にも当日の彼女の飲み代を含め、ずいぶん余計な支出が発生してしまったと思う。

    いくら寒いからと云って、女性の好意には甘えるもんじゃないと思う(笑)

    その彼女とは短い期間お付き合いがあったが、結局は別れてしまったね。

    だが、そのマフラ−自体は彼女からのプレゼントではなく私が買ったモノなのであるから、それ以降も私は愛用していたわけである。

    まぁ、気に入っていたのだからいくら使おうと問題は無かろう。

    それが今年からいよいよ新しいマフラーに代わったわけで、これは美女からのXmasプレゼントなのである。

    なので、大事に扱っている。

    やはり、ちゃんとしたブランドのモノは使ってみるとそれなりの素晴らしさを感じるものだ。

    単にブランドタグを打ち換えたようなモノとは違うのである。

    その素晴らしさとはデザインと機能である。

    単に思い付きで考えたような安っぽいデザインとは違い、長い年月を経て改良された機能にはそれなりの美しさがあるもんだ。

    それこそがブランドの素晴らしさなんだと思う。

    私ごときが使うようなモノじゃない。

    と言いつつ、寒さに負けて使っているのだが…

     

    私は奇抜なデザインが好きではなく、どちらかと言えば定番のモノを選ぶ傾向がある。

    なので、リーマン時代のスーツはトラッドばかりである。

    毎年同じようなスーツを誂え、ドットかレジメンタルのタイを選んでいた。

    トラッドなんてそんなもんである。

    マフラーが代われば、それがきっかけになって私のスタイルも変わるのかな?

     

    | ファッション | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
    << | 2/253PAGES | >>